インストラクターブログ

Blog

オーシャンバトルVS玄海灘クエ

こんにちは。スタッフ渋谷です。
今回はオーシャンバトル製品のテストを兼ねて、玄海灘のクエの泳がせ釣りに行ってきました。

お世話になったのは、福岡県志賀島弘漁港より出船の「クレイジーボブ」さんにお世話になりました。
いつも我々の無理やりな釣行プランにお付き合いいただきありがとうございます。

初日は仕事終業後すぐに現地に向けて出発。
弘漁港に到着したのは深夜3時頃。

今回のクエ釣りは活きの剣先イカを泳がせて狙う釣り方です。
いつもの段取りではまずイカメタルやオモリグでイカを釣ってから、泳がせに臨むといった流れです。

しかし今回到着が遅かった事もあり、船長にイカ釣りをお願いして、事前にイカを集めていただきました。
そのおかげで到着後すぐにクエ釣りに専念できました。

泳がせの仕掛けはシンプルに1本バリをイカの先にかけるだけのシンプルなものです。
作りはオーシャンバトル大物泳がせ仕掛けそのものです。

リールの道糸PE12号にリーダーナイロン80号を3ヒロ接続(FGノットで結束)
リーダーを三方スイベルに接続。
スイベルの残りの2つに、仕掛けと捨糸10cmを付けたオモリ150号をセットするだけのシンプルな仕掛けです。

今回プロトのフックのテストも行いたかったので、ハリス60号1.5mのプロト30号の仕掛けで臨みます。
結束部には結び切れ防止でほつれん泳がせ強化チューブの1.5㎜を入れました。

イカをセットし、いざ緊張の1投目。

着底後、ハリス長+1mほど底を切って、アタリを待ちます。

アタリを待っているとすぐに本命のアタリが。

しっかりフッキングをして浮かせに掛かります。
フルロックのドラグを滑らすほど大型の手応えでしたが、あえなく根に入られ敗北。

貴重なチャンスを早速逃してしまいます。

気を取り直して再度投入します。

そこからは少しクエの機嫌も悪くなり、アタリが遠のきます。
近くにクエがいるのかイカが暴れることもありますが、なかなか食いついてくれません。

またイカのサイズが大型でクエの口の中にイカがしっかり納まってないのか、それともたまたまハリの掛かってないところを噛みついているのか。
たまにあるバイトをフッキングさせる事ができません。

是が非でもバイトに対し、フッキングしたいので、呑まれを覚悟で掛かりの早いプロトフックのまま続けていきます。

初日は貴重なバイトをモノにしたスタッフ末國、今永が本命ゲット。
エサ切れで昼頃に納竿。


私はというとその後アタリなく坊主でした。

その後夜のイカ釣りに向けて、ごはんなどの支度をし、少し休憩。
夕方から翌日のクエ釣に向けてイカ狙いの出船。

なかなか厳しいと前情報をもらっていましたが、そこは玄海灘。
ポツポツとアタリを拾って掛けると大剣ばかり。

イカ釣りなら嬉しいところですが、餌頃のサイズが欲しいところ。
眠たい目を擦りながら、頑張って餌を集めていざ夜明け。

待ち望んだクエ釣りスタートです。
するといきなりスタッフ今永にバイト。

重量感のある引きで上がってきたのはナイスサイズの本命クエ。


プロトフックも狙い通り掛かり早く、口の中でフッキングしています。
呑まれ上等でとにかく掛けたい時には使えるハリになったと思います。

その後すぐに私にもアタリがあり、なかなかの手応えでしたが、根をかわし10巻きほどしたところで痛恨のスッポ抜け。
ハリスが少しざらついていたので、おそらく口の中の皮を引き裂いてスッポ抜けたのだと思います。

掛かり所が選べないので、このようにバレてしまう事があるのもこのハリの特徴です。
それでもとにかく掛けたい状況がよくあるので、このプロトフックの仕方ない特徴だと思っています。

その後も両名クエを順調に追加。
すべてプロトフックでの釣果です。


そして同船していた方にもナイスサイズの本命クエ。
プロトフックを使っていただきこれもしっかり口の中にフッキング。


しかし私はアタリなく餌も最後の1杯。
正直焦っていましたが、最後の最後にようやく私にもあたってくれました。

小型でしたが嬉しい1匹。
これもプロトフックで。

この一匹でストップフィッシングとなりました。

船長ありがとうございました。

今回ほとんどの魚をプロトのフックで揚げることができましたが、掛かりは方は基本口の中。
狙い通り呑まれ上等で、とにかくバイトをかけれるハリになったと思います。

高ドラグファイトでも変形ゼロで十分な仕上がりだと感じています。
今後もテストを重ねていきたいと思います。

■釣行日…2022/6/10〜11

■タックル
ロッド:グランドエボverR185
リール:バトル20L
ライン:PE12号 リーダー80号ナイロン
仕掛:プロトフック30号+ナイロン60号1.5m

その他
泳がせパワースナップ400lb・450lb
ほつれん泳がせ強化チューブ1.5mm・1.2mm
プロト
目通し棒・目通しループ

スタッフ 渋谷強志

2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE