インストラクターブログ

Blog

2024年福井県九頭竜川サクラマス

今年の福井県九頭竜川の状況は2月のころは暖冬と思っていたのですが、3月になると雪が降りだしたりして、冷え込み桜の開花も遅くなっていました。
また北陸地方ではスタッドレスタイヤの履き替え時期も遅れてる模様でした。
4月に入ってから大雨により一気に雪代が入り込み、水量が多い年となっています。

2月の解禁から九頭竜川サクラマスは3月末まで約60尾以上はキャッチされた情報が入っていて、比較的大きな70cmアップも4尾上がっているという状況です。

私は2月に毎週末、2~3時間釣行を行いましたが、全く魚らしき反応はありませんでした。

3月になって3回のサクラマスの反応を得られましたが、キャッチまでには至りませんでした。

そして4月に入り、ようやくサクラマスを手にすることができました。
 
ポイントは新九頭竜橋(新幹線橋)下流右岸。
キャッチしたサクラマスは62cm 3.1kgと、今年の九頭竜サクラマスのアベレージサイズ。
ヒットルアーはリッジD-フォース95MDRアカキン
フロントフックST-36MF#6 がしっかり下顎を捉えており、絶対外れない状態でした。
苦労して出会えた九頭竜川の恵みに感謝したい。 

【使用タックル】
本流トラウト用8.6ftのロッドに4000番のスピニングリール、PEライン1.5号、リーダーフロロ20ポンド
ルアーの結束はクイックスナップX#0 更なる強度で信頼の商品です。
魚との接点であるフックはST-36 MF(マジックフッ素仕様)#6を使用。
「安全性」と「快適性」を備えた撃投ボディープロテクターCOOLを着用。

カルティバフィールドテスター 中山 隆夫

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE