インストラクターブログ

Blog

シーズン最盛期のヒラマサキャスティング

いよいよ今シーズンも最盛期へ突入しました。

製品テストも大詰めでフックにリング、グローブなど順調に進んでいます。
今回訪れたのは山口県油谷の寛漁丸さんにお世話になりました。

1日目
ポイントに到着すると4月頭まで大量にいたマイワシが抜けてカタクチ〜シラスに切り替わっている模様。

朝のうちは潮風合うからチャンスとのことだったので
PE10号タックルにルアー240ミリ、フックはSTX-68#5/0
の最強タックルに元気よく出てきてくれたのは
10キロほどのヒラマサ
がっつり3Dフッキングが決まり幸先の良いスタートです。

 

そこからは潮が緩んでブリの活性が上がってしまいブリラッシュで6〜7本が連続ヒットと大忙しで潮が折り返します。
この切り返しにやはり大型が動きます。

水深は23mとドシャローの攻防でしたが、なんとか耐えきり上がってきたのはジャスト20キロのヒラマサ。


フックはST-56#3/0
ドラグは直線14キロです。

そして立て続けに13キロ追加と一瞬の時合をものにすることが出来ました。

 

ここからは潮風逆で難しい時間が続く中、ブリを追加していよいよ潮の緩みからの反転でまたもや大型が反応するも
今度は根擦れブレイクしてしまい納竿となりました。

結果
21バイト14キャッチ 20キロ13キロ10キロにブリ多数

トリプルフックを使ったら動きのバリエーションの引き出しの多さが功を奏した結果となりました。

 

2日目
前日のリベンジを果たすべく
タックルはpe8号と10号タックルに高負荷にも対応できるSJ-41ショートチェイサーで勝負です。

しかし、そう甘くもなく
小型〜中型の反応はあれど
特大を反応させることが出来ず終了となりました。
結果
15バイト10キャッチ 5〜10キロ

次の釣行でいよいよ春マサラストです!

 

20kgタックルデータ
ロッド 8ft
リール 14000xg
ライン PE6号
リーダー 120lb
ルアー ダイブベイト210
フック ST-56 #3/0
リング プロトリング7番
その他 プロトグローブM
ドラグ 直線14キロ

スタッフ 藤岡裕樹

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE