インストラクターブログ

Blog

毎年恒例となりつつある玄界灘の船クエ

スタッフ今永です。
毎年恒例となりつつある、九州は玄界灘のクエ釣りに行ってきました。
幻の超高級魚クエを狙いに行くとあって、自然と気持ちも高まります!

北陸エリアでの営業活動を終えたのち
18時に兵庫県の自宅に戻り、急いで準備して今回の目的地である福岡県に向け、車で出発。
深夜3時に到着し、即出船。笑

この時点でなかなかの移動距離とクレイジーな釣行プランですが、そんなことは気にもならず。
今回お世話になったのは、福岡県志賀島のクレイジーボブさん

昔からのお付き合いで、タイラバやイカメタル、ジギングなど九州に遊びに行った際にはいつもいい思いをさせていただいてる船宿さんです♪

その名の通り、超クレイジーなチャータープランでもいつも引き受けていただき、なんなら私たち釣り人より船長が元気です・・・。

ちなみにクレイジーボブの名前は船長がクレイジーだからではなく、愛犬の名前だそうです笑

前置きが長くなりましたが、今回のクエ釣りはケンサキイカを釣って、そのイカをエサにクエを釣るという作戦。

初日は私たちの到着が深夜だったこともあり、船長に事前にイカ釣りはお願いして、まずはクエ狙いから開始。

去年に引き続き今年もスタンディング&手巻きスタイルで挑戦。

 

 

まずはオーシャンバトルシリーズの大物泳がせスーパークエver.から開始!

 

船長の指示通り、2.5m仕掛けを浮かせて、構えますが、なかなか反応は得られず、たまにイカがロックオンされて、暴れるものの、バイトには至らず。

無情にも時間だけが過ぎていき、たまにバイトがあっても食い浅く、フッキングに至らず、、、。

と、ここで同行していたスタッフ渋谷から、開発テスト中のプロトフックを貰い、こちらに変更。
このプロトフックは掛かりが早いため、少ない貴重なチャンスを物にするべく、こちらをチョイス。
しかし、口の奥にかかり、歯にあたることも考えられるため、ハリスは少し太めの70号で開始。

仕掛変更後、いきなり竿か絞り込まれ、強烈な当たりをバッチリ捉え、フッキング成功♪
しかし、ここからが戦いのスタート。
根に入られるとオシマイなので、必死に竿を起こし、とにかく手巻きでゴリ巻き。
根さえクリアすれば、勝負有り。
姿を見せたのは、10キロは無いものの去年を上回るナイスサイズ。



やはり、鈎先のたちが早く、口奥にガッツリ刺さってます。
鈎の機能としての狙いと太ハリスにして正解でした。

その後スタッフ末國もクエをキャッチし、昼には帰港。

初日を無事終えたような気分になってましたが、昼食や買い出しを済ませ、少し休憩して、18時に再出港。
夜明けまでにエサにするイカをオモリグやイカメタルで狙います。

現状では今季はなかなかテクニカルな日が多いものの、釣れればダイケンサイズが多く、釣りとしては嬉しいやら、エサとしてはちょっと大きすぎるやらで複雑なところです笑


1時間ほど気を失ってた気もしますが、釣りが楽し過ぎて、あっという間に夜明けも近づき、第二ラウンドのクエ釣りへ。

「夜明け前、来たらデカイばい!」の船長の言葉に気合十分で構えていると、その時は突然やってきました。
一気に絞り込まれる竿。
必死に竿を起こそうにもどうすることも出来ず、リールを巻かなければ!と思いつつどうにもならず。
しかし、不意な大物に備え、昼間よりさらに50センチ仕掛を浮かせて構えていた分のリーチの甲斐有り、なんとか根に入られることなくキャッチすることに成功!!

前日サイズを余裕で上回る、納得のクエ!!


 

釣り上げた喜びと共に、
このサイズでこの強さ、、、。
さらにデカイやつはどれだけ強いのか?
とワクワクが込み上げてきました。

その後もサイズアップこそならないものの、アベレージサイズを追加し、

スタッフ末國にも

 

そして、同船していた方に大物が!
大型の電動リールが悲鳴を上げながら、大人2人で必死にリフトし、上がってきたのはこれまた巨大なクエ!


この魚も船長にテスト依頼し、作成した仕掛をご使用いただいておりました。
記録更新おめでとうございます!!

その後は当たりも減り、難しい時間が続いたものの、最後に渋谷隊長が沈黙を破る一発。

この1発を最後にエサもなくなり、納竿となりました。

今回プロトフックメインに使用しましたが、一切変形することなく、大活躍。
私はこの大物泳がせ釣りは詳しく無いですが、私なりに感じたこと、掛かりどころやイメージなどスタッフ渋谷にフィードバックし、テストも釣果も大満足の結果となりました。

またいつも無茶なチャータープランを快く引き受けてくださり、製品テストなどにもご協力頂いております井上船長、本当にありがとうございました。

テスト結果を決して無駄にすることなく、製品開発にいかしていきたいと思います。

 

今回もクレイジーボブさんにて、クレイジーな遠征釣行は大成功。
また来年、更なる大物目指して、釣行したいと思います!

■釣行日
2022/6/10〜11

■タックル
【クエ】
ロッド:大物泳がせ竿
リール:大型両軸リール
ライン:PE12号+リーダー80号
仕掛:大物泳がせ仕掛スーパークエver. プロト仕掛、泳がせパワースナップほつれん泳がせ強化チューブ
オモリ:200号

【オモリグ】
ロッド:セフィアXTUNEメタルスッテ S605-S
リール:ステラ4000
ライン:PE0.6号+リーダー4号
仕掛:からまんオモリグリーダーシングルストロングポイント
オモリ:20号

スタッフ今永航汰

2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE