インストラクターブログ

Blog

ついに春爆!のっこみ真鯛の最盛期到来!

ついに春爆!のっこみ真鯛の最盛期到来!ということで非常に盛り上がってきた日本海経ヶ岬エリアのタイラバゲーム。

週末釣りに行くと日頃の行いが悪いのか、昨日までは良かったのに・・・となることが多いのですが、今回ばかりは違いました♪

まずは土曜日

西からの潮もあり、8mほどの風も味方して、流れ方もバッチリ!
水深は約100m
タングステンの300gのヘッドに最終サンプルのチェンジマルチカスタム ホールド3本をセットし、実釣開始。
爆速で船が流れていたので、着底後超低速で巻いていると1投目であっさりキャッチ!

同様パターンで3投連続


船の流れが速く、活性の高い日はカーリー系の動くネクタイ&スロー巻き(実際には船が引っ張られているのでそれなりの速さで動いている)がキーになります♪

一方で当たりの遠のいていた友人たちにもパターン共有すると怒涛の連発モード!!



入れ食い状態の中にもしっかりパターンが存在することを再認識するとともに、タイラバの面白さを改めて実感することができました。

そして迎えた翌日曜日。

前日の爆釣劇があるだけに友人たちの期待はMAX!反して私は期待半分、不安半分・・・笑
同様のポイントに到着すると悪い方の予感が的中・・・。
昨日まではタングステン300g、一方当日は鉛60gでもバーチカル。
潮緩く、風なし状態でした。

これはまずいなぁと思いましたが、多少潮が動き出したタイミングでポツポツヒット。


しかし感度の割にはヒットしないので、ネクタイカラーなどのパターン共有し、さらに私は船が流れないときに必ずと言っていいほど試す軽量ヘッド&スピニングタックルでのキャスティングタイラバ!
このパターンがドハマりし、連発ヒット


食べる分以外はリリースし、春爆マダイを堪能したので昼からはウマヅラ釣りへ。

使用する仕掛けは船五目釣胴突剛力ハゲ4本
大型のウマヅラが多かったので剛力ハゲ4本仕掛をメインに使用し、短時間でしたが、釣果は十分。

どちらの仕掛も全長が短く、ルアータックルのまま使用することができますので、おすすめです♪

両日ともにタイラバで私が使用したフックは全てチェンジマルチカスタムホールド3本。
全ての魚でかなり強引ファイトをしましたが、バラシはゼロ!
最終サンプルのテストもバッチリで、発売が待ち遠しい限りです。

■釣行日
2022/4/23~24

■タックル
〈タイラバ〉
ロッド:炎月リミテッド B70M
リール:オシアコンクエスト300PG
ライン:PE0.8号400m+リーダー4号
ルアー:タングステンヘッド240g~300g、チェンジマルチカスタム ホールド3本

〈キャスティングタイラバ〉
ロッド:Sea walk S67UL
リール:ステラ4000
ライン:PE0.8号300m+リーダー4号
ルアー:チェンジアップヘッド45g~60g、チェンジマルチカスタム ホールド3本

スタッフ 今永航汰

2022年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE