インストラクターブログ

Blog

弊社三浦天悟氏との珍道中釣行~一栄丸編

皆様、こんにちは!企画営業部 豊村です。激闘の春政釣行からまだ2週間ほどしかたっていませんが以前から弊社製品課 三浦天悟氏から「一栄丸に乗りたい、一栄丸に乗りたい」と耳元で囁かれていたのでどうにか私の釣友の佐賀県在住のM氏に相談すると…ゴールデンウィークに予約してるとの事で懇願し実現しました。
前日に長崎空港には鹿児島県の甑島でグレ釣りを堪能し真っ黒になった三浦君がお出迎え。翌日に備えて松浦市のホテルで早めに就寝につきます。

さて、当社ご用達の一栄丸様です。予約が中々…。
当日は5:30出港。
昔のルーティーンなら朝マズメは生月でトップなのですが今年は不調らしく一気に七里曽根にむかいます。途中で鳥があやしいところで投げたりシャクったりしますが異常なし。
七里に向かいます。七里に着くと…漁師・遊漁船の大船団です。
一栄丸はその大船団から離れたところで流していきます。水深は100m程。
今回も魚探の反応は中層に濃くうつってるので60m程落とし、40シャクリを繰り返ししていきます。
そんなこんなで1時間ほどたつとトモでシャクっていたら私にドンっ!
右横でシャクっていた三浦君にもドンっ!
左横でシャクっていたM氏にもドンっ!
トリプルヒットです!しかも、全員ヒラマサ!

三浦君も一栄丸で初ヒラマサ!
M氏とは今回2回目の釣行ですがようやく一緒に記念撮影。
嬉しい一匹でした。
さーて、これからがヒラマサ祭りや~っと、
この時合いは一瞬で終わり。。

それからターボ船長も流し続け反応はでてるのですが中々口を使ってくれません。

お昼過ぎ、
ようやく横でシャクっていた三浦君にヒット!

やりました!
頑張ってストライクをシャクっていた三浦君!

それから夕マズメまでシャクりたおしましたが撃沈!
途中激しいナブラも起きるのですが…全てヤズナブラです。

ターボ船長も残業してくれたのですが何もなしに夕マズメは終わりました。


平戸にむけて帰ります。


三浦君も初の一栄丸で堪能しながらも消化不良を起こしていたのでしょうか…背中に哀愁が漂っています。

次回は夏政に翻弄される豊村編の予定です。


さてこの時期春政において必要不可欠なチェイス9/0
11/0☆
私が使用するとほとんどがヒラマサの閂を貫いてあがってきます。
迷ったらチェイス!

『今回のメインタックル』
【ジギング】
ロッド:MCワークス ダブルトラップ1パワー
リール:シマノ ステラSW8000HG
メインライン:YGK オッズポート3号
ショックリーダー:フロロ80lb
リング:P―12 #6
フック:チェイス9/0渋谷仕様

企画営業部 豊村正樹

2022年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE