インストラクターブログ

Blog

山陰浜田沖の鯛ラバ

こんにちは。
スタッフ渋谷です。

今年も猛暑が厳しいですね。
私もこの暑さにすでにバテバテですが…
今回は気合を入れて山陰は浜田沖での鯛ラバに行ってきました。

ではレポートです。

今回の本命はマダイ。
ドテラでdeepポイントを狙うのでシンカーはチェンジアップヘッド200g

フックはPEマダイの11号のツイン使用にカーリー系のネクタイを2本、トレーラーワームを1本セットしました。

実釣時は風と潮が逆でした。
しかし風が微風の為、潮が勝って割と流れてくれました。

水深100m前後の200gのヘッドでライン角度がゆっくりとでてくるような状況でした。

数回ボトムから20巻き程度巻き上げる事数回。
15巻きほどのところでガツガツとアタリ。
そのまま巻くと反転し、ギューンと走ってくれたのでオートでフッキングしてくれました。

早速キレイなマダイが顔を見せてくれました。

次の投入では、ボトムから5巻きほどでアタリ。
ガツガツといったアタリですが、重いだけで走らず。

思ったとおりのアオハタでした。

そこからは1投1匹のアオハタマンションに遭遇。
落とすたびにアオハタが当たってくれます。

たくさんのアオハタも姿を見せてくれました。

アオハタマンションを過ぎ、また何度か巻いては落としをすると、ガツガツ、ギューンの鯛っぽい反応。
明らかに大型の重量感で慎重にやり取りをします。

ジワジワと浮かせては走られを繰り返しやっと決着。


良型のマダイでした。

続けて、もう一発。
ゆっくり引きを楽しんでランディングしました。

これも良型のマダイ。

その後、水深30〜40mほどの瀬に移動しシンカーを80gに付け替えてトライします。
浅場にきたので、先ほどとは違った顔ぶれの魚がアタってきます。

ホウボウにアヤメカサゴ、そして安定のアオハタ。



浜田沖のタイラバ、十分楽しめました。

今回の釣行でチェンジストッパーが特に活躍してくれました。
ネクタイを交換したい時に簡単に素早く交換できストレスなく釣りができました。

これからさらに暑くなってきますので、水分補給をしっかりと行い、真夏のソルトゲームを楽しみたいと思います。

 

タックル

ロッド:FULLSOLI 67ML
リール:カルカッタ801F
ライン:PE0.8号+フロロ4号2ヒロ
リグ:チェンジアップヘッド80g~200g
チェンジストッパー
PEアシスト鯛ラバライン50lb
カーリー系スカート+トレーラーワーム
フック:PEマダイ11号

 

スタッフ 渋谷強志

2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE