インストラクターブログ

Blog

ビッグバスを求めて春の池原ダム釣行

4月に入り、一気に春めきだした水中。池原ダムも例外ではありません。

連日の釣果情報を耳にし、居ても立っても居られなくなり、池原ダムに釣行してきました。

 

<DAY 1>

当日はCLUB IKEHARAさんにお世話になり、6時に出船。

以前は免許不要艇(2馬力)での釣行で移動距離が限られていましたが、今回は満を持して免許を取得し、初のハイパワーボート釣行。

まずは、行ったことのない坂本筋、備後筋を目指してボートを走らせます。

 

しかし、ポイントに到着すると、予報に反して強風で釣りがしにくい状況。

なんとか風裏を探しつつ、スタートフィッシング。

ビッグベイトやミドストで広範囲に探りつつ、スタンプ(切り株)が多いエリアはフリーリグ、ライトテキサスを落としていきます。

いかにもという雰囲気が続きますが、お昼前までノーバイト…

場所を大きく変え、本流筋でようやくスタッフ中川にバイト。木に巻かれましたが、粘ってなんとか1stフィッシュをキャッチ。

ヒットルアーはロングカーリーのフリーリグ。やはり池原ダムのバスはロングワームがお好きなご様子。

使用フックは【オフセットワーム】。

  • 細身のワームに合わせやすいナローゲイプ。
  • オーナーカット採用で貫通力アップ。
  • #4~#5/0と幅広いサイズ展開。
  • あらゆるリグに使用可能。

 

昼休憩をとり、再び、坂本筋、備後筋のインターセクションへ。

ここで私にもようやくバイト。

かわいいサイズでしたが、嬉しい1本。

ヒットルアーはロングワームのフリーリグ。今年もこのセッティングにはお世話になりそうです。

使用フックは【ゼットカスタム】。

  • 中軸採用のストレートシャンクオフセットフック。
  • セットするとハリ先が外向きになるため、初期掛かりがよい。
  • スーパーニードルポイント採用で遠くのバイトでも貫通しやすい。
  • 「Z」状クランク採用でワームのズレを軽減。
  • #1/0~#5/0のサイズ展開。

 

さらに立ち木にギル型ワームのライトテキサスをフォールさせるとひったくるようなバイト!!20lbの太いラインを巻いていたので強引に引きずり出すことに成功!!

40UPのNICE BASSを追加!!

使用フックは【マルチオフセット】。

  • 村上晴彦氏監修。
  • マジックフッ素採用の「タテカン」オフセットフック。
  • ロングネック形状でフッ素加工の弱点であるワームズレを軽減。
  • #6~#6/0までのサイズ展開でその名の通りマルチに使用可能。

 

続けてスタッフ井貝にも待望のバイト!!跳ねた瞬間デカいと確信!!

慎重なやり取りの末、見事、50UPのBIG BASSをゲット!!

これがうれしい池原初バスとなりました。

ヒットルアーはロングワームのフリーリグ。

使用フックは【マルチオフセット】。

 

初日はそれぞれ釣果を上げ、この日は早めの就寝で明日に備えることにしました。

 

<DAY 2>

この日は予報通りの無風状態で6時出船。

まず向かったのは備後筋、坂本筋のインターセクション。

いかにもという立ち木群を流しましたが、全くバイトが得られず…。

ここで昨日チェックしていなかった前鬼筋へ移動することに。

移動中、ふと、風がない状態でボートを走らせると気持ちが良く、本当に免許を取得してよかったと思わせてくれます。

前鬼筋に入り、まずは、有名ポイントでもある橋脚周辺へ。

垂直岩盤+水中にはスタンプ(切り株)が所々に沈んでおり、いかにもというエリア。

それぞれ思うルアーで探っていく。

すると、ミドストで探っていたスタッフ井貝にBASSがチェイス→そのままバイト!!

しかし、ランディング寸前で惜しくもフックアウト…。

やはり、スタンプ(切り株)周辺には見えないですが、潜んでいるようです。

その後、同じシチュエーションをフリーリグでテンポよく探っていた私にバイト!!

サイズこそありませんが、コンディション良好なBASSをGET!!

その後、バイトは遠のき、気がつけば終了15分前。

私と中川は諦めて片付け作業に入っていましたが…スタッフ井貝だけは諦めていませんでした。

ひたすらキャストを続けます。

すると、終了10分前にご褒美が!!

「きました!!」と叫ぶと同時にBASSがジャンプ!!

慎重にやり取りを行い、無事ランディングに成功。

ロクマルとはいきませんが、40UPのNICE BASSを終了間際にGET!!

ここで2日間にわたる池原ダムビッグバスチャレンジは終了となりました。

次回チャレンジは秋頃を予定しています。

乞うご期待ください!!

 

【タックルデータ】

<喜多・フリーリグ>

ロッド:ベイトロッド7.0ft #MH

リール:ベイトリール HG

ライン:フロロ14lb

ルアー:6インチ ストレートワーム

フック:ゼットカスタム #4/0

シンカー: 直リグスピンシンカー 1/8oz(3.5g)

クッションゴム:浮子ガード

 

<喜多・ライトテキサス>

ロッド:ベイトロッド7.0ft #H

リール:ベイトリール XG

ライン:フロロ20lb

ルアー:4.8インチ ギル型ワーム

フック:マルチオフセット #6/0

シンカー:タングステンバレットシンカー1/16oz(1.8g)

 

<井貝・フリーリグ>

ロッド:ベイトロッド7.2ft #MH

リール:ベイトリール HG

ライン:フロロ16lb

ルアー:7.8インチ ストレートワーム

フック:マルチオフセット #2/0

シンカー: 一手シンカー 1/4oz(7g)

クッションゴム:浮子ガード

 

<中川・フリーリグ>

ロッド: ベイトロッド7.2ft #H

リール: ベイトリール XG

ライン:フロロ 20lb

ルアー: 8インチ ロングカーリー

フック: オフセットワーム #4/0

シンカー: 直リグスピンシンカー 3/8oz(10g)

クッションゴム:浮子ガード

 

製品課 喜多祐樹

2022年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE