インストラクターブログ

Blog

高級魚のオンパレード!

●釣行日:2020年2月7日
カルティバフィールドテスター綱崎恭平

●ポイント(場所):愛媛県宇和島市
●使用商品名・号数(使用鈎・仕掛・ルアーなど):PEマダイPEアシストタイラバライン
●魚名:白甘鯛、イトヨリ、マダイ
●全長:40 cm
●重量:未計測 kg

 

 

こんにちは!

一つテンヤで白甘鯛を狙ってきました。

今回はマイボート綱丸で自ら操船しての出船です。

 

テンヤはオリジナルで甘鯛狙いに特化して作った遊動式。

オモリはシルエットを小さくするためにタングステンを使用し、
PEアシストタイラバラインの50lb、PEマダイの13号を使用。

糸ふけを出して海底でエサをフワフワと漂わせるために組糸の上に
スイベルを付けてシンカー内に組糸が入らないようにセッティング。

また、シンカーから親バリまでの距離も海底でエサを漂わせる為とエソに高価な
タングステンのオモリを盗られるのを防ぐために長めで6cmほどとっています。

 

まずは同船してくれた知人にヒット!

いきなり白甘鯛の登場です!

そして、自分には良型のイトヨリがヒットしました。

幸先の良いスタートです。

 

船のGPSを確認しながらポイントを流していきますが、
本命白甘鯛からのアタリは中々ありません、、、。

マダイやイトヨリを追加し、最後に新規ポイントを探しに行くことに。

瀬周りから根魚を狙いながら流していき水深が60~70mまで落ちフラットな
地形に落ち着いた時でした、、、。

コツコツとティップが小刻みに震える小さなアタリ、、、。

ティップの震えが止まりそうになるまで待ちアワセを入れてフッキング!

上がってきたのは大本命! 白甘鯛でした!

 

自分の作った仕掛け、自分の操船、新規ポイントで釣り上げた嬉しい1匹となりました。

今回は知人と2人で白甘鯛2匹、イトヨリ、マダイと高級魚のオンパレード!

 

 

自身の操船では上出来な釣果となりました。

大変貴重で美味! 

地元、宇和島市の市場では大型になれば1キロあたり40000円もの値が付く高級魚、白甘鯛!

数は少ないですが遊漁船で狙って釣ることが出来ます。

愛媛県宇和島市では大進丸さんや横長遊漁さんなどが白甘鯛を狙って出船してくださります。

是非、チャレンジしてみてはいかがでしょう?