Fishing Topics

Blog

【第四話 欲が招いた失態~一石二鳥ならぬ一針二魚で逃した大物~】

『後悔先に立たず』という諺がある。事後に悔やんでも結果は変わらないので、何かを為す際は、あらかじめ注意して行動しなさいという、先人の戒(いましめ)だ。 そうと分かっていても、過ち...

続きはこちら
スズキ釣りが面白い理由

第4話【スズキ釣りが面白い理由】 今年はありがたいことに、毎年秋に九州は熊本で開催されるスズキ釣りのイベント=シーバスパーティーへお誘いいただきました。秋も深まる週末の午後から各...

続きはこちら
【第三話 秋空の下で婚姻色を纏う渓魚】

シーズンを通して同じ魚を追いかけていると、釣れた時期や棲息域などの違いで、魚体に様々な変化が生じるのが分かる。鮭や鱒の類だと、その顕著な例が、婚姻色という産卵期の前に現れる鮮や...

続きはこちら
ルアーのメバル釣り

第3話【ルアーのメバル釣り】 「僕も得意とする大人気のライトゲームから…。」 メバルに始まった海の小物釣り(=ライトゲーム)はチヌにアジ、小型回遊魚から根魚全般までと今や海釣りの主...

続きはこちら
【第二話 瞼裏に焼き付いた異国のイワナ 其の二】

煩悩の塊である釣り師がフィールドで眠りに落ちるのは、そう簡単な事ではない。ましてや目の前に横たわる湖は、憧れの魚が棲息する水辺。脳の奥底から止めどなく湧き出す妄想が、頭を破裂せ...

続きはこちら
【第二話 瞼裏に焼き付いた異国のイワナ 其の一】

【第二話 瞼裏に焼き付いた異国のイワナ 其の一】 北アメリカの北部を主な生息地とする巨大な魚がいる。サケ科サケ目イワナ属、レイクトラウト。 我が国のイワナ同様、体側に白斑を抱く秀...

続きはこちら
釣りと釣り師とルアーマン

第2話【釣りと釣り師とルアーマン】 釣り。 こと海の釣りではここ数年の大流行から現場ではいろいろと情報も錯綜しているようで…。 ここ15年ほどで何が変わったかといえば「釣りがとても身近...

続きはこちら
第一話 記憶に刻まれた大魚の波紋。

【 第一話 記憶に刻まれた大魚の波紋。】   釣りは自然が相手のゲームだ。それ故、水面に糸を垂れた後は予測不能で、不思議な事がしばしば起こる。例えば、思わぬ場所で大物に出くわす。予...

続きはこちら
まずはハリの話をしましょうか!

【前説】 初めまして!今回よりこのコラムを担当させていただきます事となりました浪速(ナニワ)のタケちゃんこと武田栄でございます。カルティバフィールドテスター、釣り歴45年(含ザリガ...

続きはこちら
12