インストラクターブログ

Blog

プリスポーンの大型クエ狙い

こんにちはスタッフ藤岡です。

この春に特に力を入れてテスト釣行してる釣りものの中に大物の泳がせ釣りがあります。

有り難いことに全国各地の船長や釣師さんから情報やテスト結果の報告をいただいております。

なかなか皆さんの凄まじい釣果には追いつきませんが、私たちも日々アレコレと試しております。
今回はそんなテスト釣行の一部を。

 

今回のターゲットはクエとオオスジハタ。
お世話になったのは海治丸さんです。

高知市内からすぐとあってアクセスもよく、巨魚も狙えるとあって人気実力共々高い船宿さん。

 

以前に来た時は、全国的には珍しい大型のオオスジハタを釣らせていただきましたが、今回はプリスポーンの大型クエ狙い。
産卵期とあって1番狙いやすい時期でもあります。

さて実釣のほうはというと、前日までのウネリが残ってしまい、大事をとって治まった9時に出船しました。

まずは肝心の餌取りからスタートしますが、釣れてくるのは小サバばかり。

それでも贅沢は言ってられません。
当日取れたエサでしか勝負できないのが泳がせ釣りの面白いところ。

ただ直接大物ハリに刺すと直ぐに死んでしまうので、開発中の目通し棒と目通しループが活躍します。

これなら体力のない小さな餌でも相当持ちますので安心できますね。

餌投入後は毎投のようにアタリますが、なかなかフックアップに持ち込めません。
やはり餌が小さいためか、様々な魚がちょっかいを出してるようで、ハタやエソなどが続き、本命の大型魚まで辿り着けません。

途中、スルメイカを持ち込んでいたお客様に強烈なアタリがありましたが、残念ながらスッポ抜けと運なく、船長には遅くまで頑張っていただきましたが、終了となってしまいました。

 

今回は残念な結果でしたが、今春泳がせテスト釣行はまだまだ続きますので、気を新たに挑戦したいと思います。

 

■使用タックル
竿:泳がせ竿170
リール: バトル20
ライン:PE10号
リーダー:ナイロン80号
仕掛:テスト仕掛 20〜25号
ハリス:ナイロン50〜60号
錘:200号
その他:オーシャンバトル目通し棒、目通しループ

スタッフ 藤岡裕樹

2022年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE