インストラクターブログ

Blog

春の真鯛を求めて明石海峡へ

春の真鯛を求めて明石海峡アタックへ。
前回釣行で、悔しい思いをしたので、鯛ラバ釣行の機会を伺っていると、明石の人気船村由丸さんに空きが出たとの事だったので、飛込みチャレンジ!

潮的に厳しい釣果が予想されましたが、何事も勉強です。

この日はユルユルの潮なので、ポイントは明石海峡大橋周辺の激流エリア。
朝から穏やかな天気で大船団。
プレッシャーもMAXな状況です。

ヘッドはタングステン60g。
フックは今年発売予定の新製品サンプルが上がってきたので、早速実戦投入!

『チェンジアップマルチカスタムショートツイン』
こちらの商品は、同長ショートタイプのビーズユニット。

①ネクタイの動きを害さない、絡みにくい
②根掛り回避性能が高い
③魚のホールド性能が高い
④極小チチワによる、ナチュラルなフォール演出

などの特徴があり、激流根掛りエリアにオススメなビーズユニット。

 

ネクタイはスリムカーリーのレッド、オレンジ、グリーン、ゼブラグローをチョイス。

こちらは緩い潮でも、しっかりと動くのでBOXに一つは入れておきたいアイテム。

開始早々から、まった~りと春の陽気だけを感じる、潮無し、風無し、の状態。合わせて魚の活性無し・・・

時合となる転流までの辛抱と思いながら、巻き巻き。
手を変え、品を変え、巻き巻き。

反応は映っているものの、口を使わない状況。
転流を迎え、いざっ!
と思いましたが、同船者の方にヒット。

私はあえなく撃沈となりました。
相手をしてくれたのは釣り人に優しいガシラのみ。

厳しい状況とは思っていましたが、難しかった。
改めて再チャレンジしたいと思います。

 

ロッド:鯛ラバ専用ロッド
リール:小型両軸リール
ライン:PE0.8リーダーフロロ3号
ヘッド:タングステン 60g〜80g

ユニット:
スカートフックCSスリムカーリー 
オレンジ、レッド、グリーン、ゼブラグロー

チェンジストッパー:
ブラウン、チャートグロー

チェンジアップ交換鈎#8〜10

 

スタッフ 大東哲也

2022年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE