インストラクターブログ

Blog

宇和海メバリング➀

新年あけましておめでとうございます。
スタッフ渋谷です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今回は正月休みを利用し、友人とライトゲームメインの釣行をしてきました。

今回の釣行に向けて友人とは何週間も前からプランを熟考し、メバル天国島や、絶品白甘鯛、巨大ヒラマサキャスティングと日程をフルに使って遊びつくす予定でしたが・・・

今年の正月休みは総じて激荒れの大寒波襲来により、15m強風のため離島への連絡船は出船中止、宇和海の白甘鯛狙い、日本海ヒラマサ狙いのオフショアの釣りも出船中止と初っ端から予定崩れ。

少しテンションダウンしながらも、せっかくの釣り旅なので気持ちを切り替えて
宇和海でメバリングを開始。

ただ雪混じりの15mクラスの超爆風でまともには釣りなんてできません。
ジグ単やプラッギングは諦め、フロートリグのシンキングにガン玉をプラス、ジグヘッドは1.2g、比重の重いフロロ先糸1.25号を15mほど結束。竿先を海面に突っ込んで・・・
やっと釣りができるかなという過酷さでした笑

ヒラスズキのようにキャストのタイミングを計り、風が弱まったタイミングでキャスト。
リグが流されるので遠投はせず、着水後に数メートル巻き取りティップを海面に突っ込んでリトリーブを開始します。

メバルが当たってくるレンジが上の方だったのでこの重いリグでのバイトゾーンは短いです。ここぞという敷石の駆け上がりのゾーンに集中してトレースしました。

糸が風でふけるので実際どうだったかは分かりませんが、コッと小さなアタリが。
反射的にフッキングが入りフックアップ成功です。

なかなかの重量感で上がってきたのは今期初のメバルです。
このポイントらしい丸々としたコンディションの良い26cmの青メバルでした。

苦労して釣った一本に満足です。

強風でリグのトレースコースとレンジを確認しながら釣りたかったのでフロートとワームをキンキンに蓄光して使いました。

暗闇の中でリグを確認できるのは、風や潮の具合による影響下、思ったようにリグを操作するのにとても重要ですね。

その後もしばらく投げましたが、マイナス気温の中、雪混じりの爆風の寒さに耐え切れずこの日は納竿としました。

翌日、日中の釣りの予定がなくなってしまった為、波止からグレ狙いで遊ぶことにしました。
フカセ釣りの道具は持ってきてなかったので、ライトゲームロッドにフロートを付け、ライトフカセで狙っていきます。

この日も時化で波気があるので、仕掛けを安定させるために、フロートから下をフロロ1.5号を2mほどとり、身軽グレ7号にオキアミボイルで狙っていきました。

マキエはなくても流石は宇和海。
一投目から25cmほどのグレが当たってきます。
※写真を撮り忘れてました💦

しかしすぐにエサ取りのキタマクラ、スズメダイ、タカベ、アジ子が沸いて思うようにグレが釣れません。

投げる距離を変えたり、しばらく時間をあけたりと工夫しましたが、エサ取りの多さに打つ手がなく日暮れを迎えました。

日が暮れてからは、メバルタイムです。
この日も雪混じりの強風で非常に釣りにくいですが何とかジグ単はできそうです。

アジ弾丸1.5gにグローラメ入りのワームをセット。
UVライトでキンキンに蓄光してリグのトレースコースを確認しながら釣りをしていきます。

敷石の駆け上がり近辺をできるだけスローに表層近辺を引いてきます。
やる気のある個体がいればこのスロー表層巻きが一番メバルには有効だと思っています。

しかし魚からの反応はなく、低活性のボトム張り付きパターンと予測し、底から少し上の感覚で探っていきます。

するとコッと小さなアタリが。
すかさずフッキングをすると強烈な引き。
PE0.4号にフロロ1.5号セッティングですので強気にファイトしすぐに抜き上げて勝負ありです。

かっこいいブリブリの青メバル28cmでした。

この日は低活性のボトムパターンだったようでその後もパターンにハマりアタリ続け、2人で25cmオーバーを10匹ほどヒットすることができました。

友人も大型メバルゲットです。

 

他にもレンジを変えていろいろ試しましたが、この日はやはりボトム近辺しか当たらずでした。
メバルはベイトやパターンに固執する魚なので、メバリングはゲーム性があってやっぱり楽しいです。

このポイントで満足したので新規ポイント開拓に向かいます。
先ほどのポイントは現地の方に教えてもらったポイントなので、次は開拓して釣りたい欲が出てきました。

このエリアの攻略のカギは
常夜灯×風向きが向かい風方向の最湾奥(エサが固まる場所)×砂地から敷石に切り替わるポイントがキーになりました。

元々個体数が多いエリアではなさそうなのでピンポイントで場所を絞って探していきます。

それらしいポイントを2か所空振りした後、ようやくヒットです。

 

25~27センチクラスの青メバル連発です。
その後も明け方までポイント開拓を続け、2か所ほど見つけたところで夜明け終了。

3日目の釣りに備えて仮眠を取ります。

■釣行日:12/30~1/2
■場所:宇和海
■タックル
ライトゲームロッド6.8フィート
リール2000番クラス
マイクロゲームPE0.4号+磯フロロ1.25~1.75号
アジ弾丸ドロメシャッドM一手スナップ#S、
ST-11 #12、 ST-36BC #12~#14
最強UVライト

スタッフ 渋谷強志