インストラクターブログ

Blog

久しぶりの友釣り

こんにちはスタッフ藤岡です。

6月に入るとオーナーばりがある兵庫県の河川では鮎の友釣りが次々と解禁されます。

会社の近くにも友釣りが楽しめる河川も多く、この時期は友釣りの話に花が咲きます。

そんな恵まれた環境なのですが、私の場合、鮎釣りは会社研修で教えてもらった2回のみ。
それも10年前とあっていまいち記憶が曖昧です。

いざやってみようと思っても、なかなか前に踏み出せない状況に背中を押してくれたのは、鮎インストラクターの高橋裕次さんのオーナームービー【ゼロからはじめる鮎釣り】でした。

 

必要最小限の装備と分かりやすい解説で見終わったあとはもう釣れたも同然な気分になること間違いなし!の内容となっています。

しっかりと予習したあとは、実際に単身で解禁された小田原川に行ってみます。

オトリを余分目に購入し、良さげなポイントを転々と見ながらいざスタート。

雨の影響で思うように泳がせられないのか、腕が悪いのか悪戦苦闘を繰り返しますが、極たまに上手く泳いでヒットした時はなんとも言えない嬉しさがこみ上げます。

つぎはオトリの循環、そして連続ヒット…とはなりませんでしたが、それでもポツポツと掛かってくれて気付けばかなりの時間が流れていました。

今回久しぶりの友釣りでしたので、釣りを楽しめる余裕はありませんでしたが、徐々に慣れながらゆっくりと楽しんでいきたいと思います。

 

■釣行日 2020/06/13
■竿 9m
■仕掛 天糸移動完全仕掛 ナイロン水中糸仕様SR-45 0.2号
■鈎   6号 4本イカリ

スタッフ 藤岡裕樹