インストラクターブログ

Blog

オオモンハタが連発

●釣行日:2021年8月28日
●お名前:綱崎恭平
●ポイント(場所):愛媛県愛南町沖
●使用商品名・号数(使用鈎・仕掛・ルアーなど):投技ジグ50g、投次郎50g、ジガーライトホールド段差
●魚名:オオモンハタ
●全長:40 cm
●重量:未計測 kg

 

 

こんにちは!

久しぶりのレポートになります。

マイボート綱丸でのオオモンハタ、アカハタを狙ったロックフィッシュゲーム。

ワームで狙う事が多い釣りですがメタルジグで狙ってみました。

タダ巻きだけで泳いでくれる投技ジグ、ベイトが小さい時に有効なショートボディーの投次郎を状況に合わせて使い分けていきます。

まずは投技ジグをタダ巻きしてスイミングで良型のオオモンハタをゲット!

吐き出したベイトを見ると3cmほどのイワシでベイトが小さかったのでショートボディの投次郎に変更。

この判断が正解だったようでオオモンハタが連発!

オオモンハタが良くアタる日、オオモンハタが多いポイントを流す時はジグのタダ巻きがおススメです。

また、アカハタを狙いたい場合はキャスト後スローにシャクリ上げてフォールで食わせるイメージでアプローチしてみてくださいね。

フックは元々付いている純正のフックでも良し、ジガーライトホールド段差などを根がかり対策でフロントフックのみでやってみてください。

リアにブレードを付けるのも有効です。

メタルジグでのロックフィッシュゲームはボートでもショアでも有効です。

是非、お試しくださいね。

 

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE