インストラクターブログ

Blog

宇和島メバリング

こんにちはスタッフ渋谷です。

メバルを探して今回は四国の宇和島です。
実は去年の2月に尺クラスの青メバルの爆釣を経験。
四国のポテンシャルに驚かされました。
それで今年も同じ時期に甘い汁を吸おうと釣行してきた訳です。

まずいきなり去年の爆ポイントに入ります。
潮位もほぼ昨年と同じくらいのタイミングで入りました。

しかし1時間いろいろ試すもまったくアタリなし。

どうやらまだ今年は水温が高いのか、群れが入ってきていない様子です。

このポイントを諦め、常夜灯の効いている堤防へ移動。

ここではアジが一面ライズしています。
さすが、アジングメッカの地域で、釣れるアジのアベレージがデカイです。


ひとしきりアジと遊んでもらったところで移動です。
今日目指すはメバル!

常夜灯周りのアジが多いポイントは外し、敷石沿いにポツポツと生えている藻を狙い撃ちしていきます。

まずは表層をリトリーブ。
反応がないので藻にベッタリのやつを探していきます。
底付近の藻の生え際でガツンとヒット。

よく引いたボッコでした。

その後も同じパターンでガツンと

メバルはいないのかなと諦めかけていたところでコツっとでてくれました。

小さいですが、藻着きの黄金メバルです。

これで自信をつけひたすら藻周りを探していきます。



続けてポツポツ釣れてくれますが、サイズに伸び悩んでいたところ、やっとのグッドサイズ。

綺麗な黄金色のメバルです。

ここでストップフィッシングとしました。

今回期待していた青メバルの乱舞はなかったですが、居着きの黄金メバルに狙いをシフトして釣ることができ満足できました。

■釣行日:2月

■タックル
ロッド:6.7フィート
リール:2000番クラス
ライン:PE0.4号+フロロ1.5号
ルアー:アジ弾丸0.8g~2.3g、アジネクトン、2インチクラスピンテール
パーツ:一手スナップ#S

スタッフ 渋谷強志