インストラクターブログ

Blog

本格シーズンを迎えるイカメタルゲーム

こんにちはスタッフ今永です。

島根県 七類の釣遊丸さんにお世話になり、これから本格シーズンを迎えるイカメタルゲームに行ってきました。

18時に出船し、ポイント到着までの間は同船の方に近況を教えていただいたり、作戦会議をしたり、、、。(これが後々の棚の情報交換と気持ちよく釣りをするために非常に重要です)

ポイント到着後はすぐに
耐力イカリーダーにDraw4 2.5号レベルスッテをセットし、実釣開始。
前日は雨が降っていたこともあり、日没前からボトム中心に釣れたとのことでしたが、釣行日は太陽が照りつけており、なかなかイカからのコンタクトはありませんでした。

青空

とはいえ、日が暮れて、集魚灯が点灯されてからが、勝負のイカメタルゲーム!

 

集魚灯

点灯後しばらくすると同船の常連の方に待望の1杯目がヒット。
ヒットした棚とパターンを教えていただき、それに合わせると皆さんポツポツと釣れ始めました。

レベルスッテ新色

draw4

例年と比べ、非常に厳しいと言われている山陰エリアですが、やはりここのイカはデカイです!!
レギュラーサイズはもちろんですが、【ダイケン】と呼ばれる大型ケンサキイカが釣れるのはこのエリアの魅力ですね♪

ダイケン

本来であれば、次第に集魚灯にベイトが集まり、それにつられてイカの棚も浮いてくるのですが、当日は前日までの雨の影響で上潮が水潮気味だったからなのか、棚が浮いてくることはありませんでした。
また、次第にイカからの反応も薄くなってきました、、、。

と、ここで!!
点灯後頻繁にグローカラーのレベルスッテやラインに当たっていた魚が気になっていたのでいつも道具箱に忍ばせている「船お土産サビキ」に仕掛をチェンジ!
とはいえ、イカも釣り足りない私はオモリの代わりにレベルスッテをセットしイカも魚も狙う欲張り式でチャレンジしました。

この作戦が大ハマりし、40センチを超える大型のアジやサゴシ、サバなどが連発!!

3種写真

もちろん時々イカも混ざります♪

一石二鳥の欲張り式ですね笑

近況から考えると厳しい釣果も頭によぎっていましたが、終わってみれば食べるには十分すぎる量のイカとアジやサバなどの美味しいお土産まで釣れて大満足の釣果となりました。

釣果

これから暑い夏を迎えますが、涼しくアツイ夜のイカメタルゲームに是非皆様もトライしてみてください。

【使用タックル】
ロッド:イカメタル専用ロッド6~7ft
リール:カウンター付ベイトリール、スピニング3000番
ライン:PE0.5~0.6号
リーダー:フロロ3号
ドロッパー:Draw4 2.53号
鉛スッテ:レベルスッテ 15~25号

スタッフ 今永航汰