インストラクターブログ

Blog

山陰 春の青物ジギング 前半

こんにちはスタッフ藤岡です。
GWは天候もよく、釣りに行かれた方も多いかと思います。
私はというと来春リリース予定のジギングフックのテスト釣行で山陰エリアに行ってきました。
山陰エリアはだいたい3月頃から第一陣となる大型のヒラマサや鰤が釣れだし、4~5月にピークを迎えます。
この時期ばかりは青物フリークのジガーの方々は日本海側へ足しげく通う時期ですね。

今回お世話になったのは鳥取の海伸丸さん。

ポイントは50~90mの無数に設置された漁礁群。
鳥取沖はほとんどが砂地のため、県と漁師さんによる漁礁の設置が昔から盛んに行われています。

 

ポイントにつくと先ずは朝まずめなので、誘い出しにて様子をみますがこれが裏目に。
ジギングをしていた常連さんにダブルヒット!
いきなり80センチ級のヒラマサが上がります。

ここで私もジギングに切り替え、海の様子を探ります。
潮は1.3ノット の東へ流れる本潮。
ベイトのイカやシラスも多く申し分ない状況ですが、根魚が釣れた程度で時間ばかり過ぎていきます。

 

ちょうどお昼を回った頃、潮目の中にウロコが流れてるのを発見。

もしやと思い、誘い出しでのトップゲームに切り替えるとすぐにヒラマサが飛び出してきます。
なんとも運のいい展開でしたが貴重な山陰春マサを手にすることができました。

さて、これで余裕ができたので本題のジギングフックのテストに集中します。
先程のトップでのイワシパターンを考慮し、ジギングでもかなり上まで泳層を広げると狙い通りにヒット!

イメージ通りのヒットだっただけに嬉しさもひとしお。
テストフックもいいところにがっちりフッキングしていて申し分ない掛かり方。

この後もメジロを追加しストップフィッシングとなりました。

テスト結果は根魚を含めて4バイト4キャッチと上出来な内容となりました。
来春にむけてしっかりと作り込んで、リリースしたいと思います。
今回のテスト釣行は2日間。
2日目はどう攻略したのか?
スタッフ大東に2日目の模様を伝えてもらいます^^

使用タックル
ロッド 6フィート
リール スピニング8000番
ライン PE3~4号
ジグ 撃投ストライク 撃投ジグ 125~200g
フック ジガーミディアム プロト7/0

スタッフ 藤岡裕樹