インストラクターブログ

Blog

高知県夏釣りフルコース

今年は全国的に猛暑が続いた暑い暑い夏でした。

個人的には夏らしい暑い季節は大好きで、今年の夏の思い出にと夏らしい釣りを同僚やお客様達と2日日程で楽しんできました。

向かった先は高知県。
1日目は土佐湾で黒潮ゲーム。
2日目は火照った身体を癒す友釣りとなんとも夏釣りのフルコースです。

先ずは1日目。
お世話になったのは中土佐のあゆ丸さん。

午前3時半に集合し、土佐湾クルーズが始まります。

水平線から昇る朝日が顔出す頃からナブラや鳥山の大捜索が始まります。

私は船長だけに頼らずアングラーも全員一緒に探すほうが、発見した時の興奮や釣り上げた時の満足感が満たされますので、必死になって何時間も探します。

真沖に2時間ごろ走った頃でしょうか?
ついにキハダとイルカ付きのナブラを発見しますが、何度ルアーが入っても完全スルー。

しょうがなく他の群れを探しに東方面をひた走ります。安芸沖を超え奈半利でUターン。

今度は沖目を走るとついにカツオのナブラに遭遇します。

投げたポッパーにバシャバシャ!と襲う魚影についに竿が大きく曲がります!と
この後は同僚の釣行レポートをご覧下さい。


またタックルや細かな釣り方やアプローチは9/2土曜日フィッシングトリップにて放送されます。
放送後はオーナーばりYouTubeチャンネルにて配信予定

ぜひご覧下さいね。

さてさて2日目。
今日は友釣りでしたが台風以降、連日の雨によりどちらの川も釣行不可。

ダメ元で四万十、北川、新荘川、仁淀など名だたる河川を見て周りますがいずれも増水濁りでアウト。

かくなる上はと、高知県最北の嶺北吉野川水系の支流穴内川に飛び込みました。

予想通り、50〜60センチほど増水模様ですが川はスーパークリア。

車サイズの大岩ゴロゴロ河川なので残り垢もあり期待できそうです。

14時入川。
仕掛はメルファブレイドTG2の0.125号に7.5号4本イカリ。

水当りのいい筋は真っ白なので、所々にある薄い茶色の石を狙って囮を入れると即掛かりで22センチ級がヒット。

ここからはポツポツと同じような条件のポイントで拾い釣りです。

1ヶ月前にきたよりも今回の方がサイズが良く22〜27センチと増水も相まって強烈に竿を曲げ込んでくれます。

途中ハリもの7.5号から8号3本イカリや大鮎秀尖8号に変更し、より瀬落ちのギリギリを狙うなどし、サイズが伸びたのが勝因でした。

楽しかった時間はあっという間に過ぎ17時半ストップフィッシング。
4時間で18鮎とまずまずの釣果となりました。

これにて今年の夏の思い出旅行は晴れてお開き。

9月からは2023年友釣りのラストスパートで楽しみたいと思います。

■釣行日 8/25、26

■友釣りタックル
竿 早瀬抜き8.5m
天上糸 ザイト天上道糸PE0.4号
上つけ糸 天上道糸FC 0.8号
水中糸 メルファブレイドTGⅡ 0.125号
下つけ糸 ザイト・フロロ鮎 0.6号
ハナカン プロフックハナカンSM
中ハリス 鼻かん仕掛糸FC 1.2号
サカサ 白一体サカサ3号
ハリス ザイト鮎ストレッチハリスソフト 1.5号
ハリ 大鮎秀尖ほか7.5〜8号

スタッフ 藤岡裕樹

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE