インストラクターブログ

Blog

土佐湾沖 キハダ・カツオキャスティングゲーム

スタッフの西馬です。

同僚と高知県中土佐町の「あゆ丸」さんにて2日間、キハダ・カツオキャストゲームを行ってきました。
▼あゆ丸さん

私の担当するエリアでもキハダ・カツオゲームが盛んなエリアでもあるので、実釣し、経験を積んでおきたいので、同僚に同行させてもらいました。

では、以下釣行で学んだことなど内容の詳細になります。

●Day1
▼早朝3時半に出船。ポイントまで2時間ほど。

移動中に明るくなってきたタイミングで、タックル、ルアーのセッティングを行います。
出来る限り、リーダーまでは自宅もしくは出船前までに準備することを推奨。
地上で組むのと船上で組む場合、心持ちも含め強度が落ちる違いもあります。

キハダマグロを狙うにあたって基本的にはポッパー系がメイン。
ルアーサイズはシビアで、カラーセレクトも極力、天候や海の状況にあわせて選択することを推奨。
▼キハダマグロルアー


キハダマグロは動体視力の良い魚なので、キャストした段階で、水中からルアーが飛んで
行くのを見ている。それぐらい目が良いのです。
キャスト→ルアーが着水した段階で、深いところから追いかけてきている可能性がある。
なので、1アクション後、5~10秒ステイし、次のアクションへと移行します。

カツオを狙うにあたっては100~160mmのルアーサイズ。
10mm~20mm単位のサイズ違いを準備。
カラーについては、マイクロベイト偏食のクリアラメ・シラスパターン、シルエットを出すブラック、イワシカラーなどを準備。
▼カツオルアー

▼今回のヒットパターンは

フックはSTX-58#2~#3、キャスティングアシストナブラVer.

準備が完了したら、ミヨシに向かいひたすらナブラ・鳥山探し。
▼ナブラ探し

鳥山らしき影がみえ、船長に連絡。
双眼鏡で確認してもらう、まさに鳥山。
思っていた以上に早い時間で期待が高まります。
同行者2名に小型のキハダがヒットし、ナブラが落ち着きます。

そして再びナブラ探しをに…。

この日、ナブラ・鳥山を見つけることが出来たのは3~4回ほどで、キャストしても、すぐにナブラが沈んでしまうこともあるので、いかに探すことが大事か、身をもって実感しました。
少ない情報量とのすり合わせ、無駄なトラブル回避と基本中の基本ですが、数少ないチャンスを得るには、常に気を張り続けないといけないのです。

途中、同僚が大きなキハダを掛けたポイントは潮が早く、ルアーへのアタリも少なかったので、少しの間ですがキハダ狙いでエビングを行います。
ルアーにヒットが中々ない場合、エビングでアタリがでるというパターンもよくあります。
可能性にかけて、エビングチャレンジ。ジグは350g。
投入し、いい角度で仕掛がフォールしていきました。
狙い棚は80~100mの泳層を狙います。

▼エビングパターンに備えていたセット一式

エビング中、同僚に良型のキハダがヒット。
急いでエビングセットを海中より回収。
ファイトの詳細はまた直接当人よりレポートがあるかもしれませんので割愛。

そのあとポイント移動を色々行うもナブラはほとんど出ず、シイラ3本だけでこの日は納竿となりました。

帰港後、あゆ丸船長宅でBBQをごちそうになりました。
▼本日のキハダとご当地のカツオを堪能


●Day2
前日同様、3時半出船、ポイントは土佐湾東部に向け出港。
朝から曇り空がちらほらと見受けられるも、晴れの予報で波もほとんどない状況。

▼朝焼けに本日の爆釣を祈願

祈願の甲斐あってか、朝イチ鳥山を発見。
キャスト1投目でいきなりヒット!
独特のブルブルという感度からカツオですが、感覚的にかなり大きい。
ファイト中に痛恨の口切れ。
そこから同船者2名もヒット!
あがったのは、5kgのカツオ。ボテボテのパチパチに詰まったカツオ。
実に羨ましい。。。

そこから昼まではナブラは見られず、2日目は3~4回のチャンスしか巡ってきませんでした。
小さいカツオのナブラに打ち込むも、掛かったのはメーターのシイラ!
取込み失敗でオートリリース。

その後も少ないチャンスをものに出来ず納竿となりました。

この日は船中カツオ3(全て5kgオーバー)。
▼やはり、うらやましい。

是非とも、またチャレンジしたい。

 

■釣行日
2023/08/25-08/26

■Tackle Data
【キハダキャスト メイン】
ロッド:セブンマイルズ816CR
リール:スピニング14000XG
ライン:PE6号
リーダー:ナイロン130lb

【キハダキャスト サブ】
ロッド:ブルースナイパー82/4
リール:スピニング14000XG
ライン:PE6号
リーダー:ナイロン130lb

【エビング】
ロッド:リアルフュージョン5104LR
リール:スピニング8000
ライン:PE4号
リーダー:フロロ60~80lb
仕掛:からまん船天秤50cm
エビングリーダー キハダマグロVer
エビングリーダー カツオVer

【カツオキャスト】
ロッド:カレントライン キャスティズム74ML
リール:スピニング5000XG
ライン:PE2号
リーダー:ナイロン30~40lb

スタッフ 西馬諒

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE