鮎ブログ

Blog

超渇水で最高の釣果!

●釣行日
2020年8月4日

●お名前
柴田泰士さん

●ポイント(場所)
宮崎県日向市東郷町・小丸川

●魚名

●全長
25 cm

●コメント
例年より長く記録的な大雨で熊本県や大分県で大きな水害が起きて宮崎でも増水で梅雨の期間はほとんど鮎釣りができなかったのですが、7月末に梅雨明け宣言がされてからは逆に雨が降らず日々水量が減っていた8月4日釣友達3人でホームリバーの小丸川に行きました。

川沿いにはオトリ鮎を販売している所がないので当日は午前6時に日向市内でオトリ鮎を買って川に着いたのは7時過ぎでしたが、釣り場が広く人気ポイントだけど平日ということで私達以外に釣り人はいませんでした。

ただ、水量は渇水状態で少なく水温も高いのでオトリ鮎の水合わせをして瀬落ちのポイントから釣り始めるとすぐに20センチ級の鮎が掛かりました。

その後も瀬の中で鮎は掛かるのですが上流域の田んぼに水を引き込んでいるようで時間と共に水量が減っていき白波が立っていた瀬が少なくなってきました。

この時期の超渇水はアカ腐れを起こすことが多く自分的には良いイメージが無かったのですがこの日は逆で通常の水位なら立ち込めない流れやポイントに立ち込め竿の入っていないポイントが釣れるので良いペースで掛かるし下流の瀬で入れ掛かり状態で釣っていたAさんは昼前には曳舟に入らなくなったと上がってきました。

また最下流の瀬を釣っていたYさんも入れ掛かりがあったそうで良型を掛ける度に下流まで下らされて疲れたと25センチを最大に25匹の鮎を曳舟に収めていて少し休憩すると嬉しい悲鳴を上げていました。

梅雨の長雨と大増水を生き延びた盛夏の鮎達の引きに最高の釣果!!!

超渇水も時と場合によっては最高の釣果を上げられることが分かった釣行になりました。

■仕掛け
竿:シマノ・リミテッドプロMI・2.75・90-95HK
天井糸:天上道糸FC 0.8号
水中糸:ザイト・メルファ複合メタルMH・0.1号
(4mにプロ目印を5個)
上ツケ糸 ザイト・フロロ鮎 0.6号(40cm)
下ツケ糸 ザイト・フロロ鮎 0.5号(20cm)
中ハリス ザイト・鼻かん仕掛糸 FC 1号(20cm)
鼻かん: ライトチューブ鼻かん 7号
ザイト・PE編み込み糸Ⅱ 0.4号使用
サカサバリ:白一体サカサ(速攻) 2号
ハリハリス:ザイト・鮎トップハリス フロロ 1.2号
掛バリ:一角 7.5号 4本イカリ
J-TOP 8号 3本イカリ