鮎ブログ

Blog

うわさ通りの釣り人銀座

●釣行日
2023年6月25日

●お名前
森 雨魚

●ポイント(場所)
兵庫県・矢田川本流

●使用商品名・号数(使用鈎・仕掛・ルアーなど)
サオ 8.0~9.0m 、ハリ(3本イカリ) 楔SP一角ライト7.0号 、ライン SR-47Ⅱ複合完全仕掛

●魚名
アユ

●全長
18~22cm

●匹数
15匹

●コメント
兵庫県・矢田川に釣行してみました。
現地には、午前9時前に到着。最寄りのオトリ店「スタデイーK」でオトリを入手し天然遡上の好釣果の山田橋下流エリアに向かいますがうわさ通りの釣り人銀座。仕方なく大平橋まで引き戻し残りアユにチャレンジしてみることにしました。

群れアユを蹴散らしながら、サオ抜けポイントを探します。目についたのは対岸の小さな流れ、早速オトリアユを付けて送り込むと幸先よいヒット!18cmサイズの野アユがタモに飛び込んで来ました。そして、その後は4連発の入れ掛かり。幸先良いスタートとなりました。

とにかく、対岸オンリーの釣りを心がけ午前中を楽しみ食事を済ませて、通称「弁天」に移動します。ここも釣り人が多く、空きポイントの平瀬で少しだけサオを出してみると、いきなりヒット!しかし、後が続きません。やはりしっかりナワバリアユは、釣られているようです。その後、2匹を追加し時間を気にして納竿とすることにしました。

ショート・タイムの釣りでしたが海産遡上のアユのパワーを楽しめました。もうすでに下流では、網漁が始まっているようです。今後は、ダム上の放流アユに期待が持てそうですね。

 

2024年5月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE