鮎ブログ

Blog

諦めかけた時に「ゴンッ」とアタリ

●釣行日
2023年9月18日

●お名前
吉満純

●ポイント(場所)
大分県日田市 玖珠川

●使用商品名・号数(使用鈎・仕掛・ルアーなど)
水中糸▶Zaitoメルファ複合メタルMH0.2号、TN-2 8.0mm、白一体サカサ4号、大鮎秀尖9.0号

●魚名
アユ

●全長
31cm

●重量
330g

夏の終わりも近付きつつある中、秋が近づいてくると九州は尺アユ狙いのハイシーズンとなります。
大分県日田市を流れる玖珠川が連日大鮎が釣れてると聞き出掛けました。

大倉釣具様で友人の日券を買う際に、玖珠川の天ヶ瀬エリアが良いとの情報を得た。
短日で4本も尺アユを釣った方が居るそうだ。
心躍らせて天ヶ瀬温泉のど真ん中でやってみるも不発。

そんなに甘く無い。
天然オトリも居ないし3匹の養殖オトリも弱っているし…と帰りながら悩みましたが、1ヶ月ほど前のオーナーばりの番組撮影で【尺アユを狙え!】のミッションで訪れた場所に入る事に。

台風の影響で流れが変わり、腰くらいの水深で大石の長い瀬になったポイント。
掛けたら獲るのは大変だ。

弱ったオトリで石裏を攻めるの難しく、大石の頭を重点的に狙う。
瀬の中でも少し緩くなっているところを狙っていると「コンッ」とアタリ。
このまま上流へ登る事があるが、止まったまま。

「ん?」となれば大体鮎もしくはケラれた時。

竿をあげようものならヨーイドンとバトル開始の合図となる。

やはり鮎だ!!

仕掛けは水中糸メルファ複合メタルMH0.2号に鈎は新発売の大鮎秀尖9.0号。

タックルは間違いない。

とてつもないスピードで瀬を走り回る鮎。
エグい!一言。
下流へドンドン引っ張られる。
強烈なやり取りでなんとかタモの中へ。
これはデカイか!?

大きな石にびっしりと付いた苔はツルツルと滑り身体ごと引きづられる。
全身ずぶ濡れになりながらもなんとか獲れた…

意外と長さは無いが背掛かりで立派な鮎‼️‼️

28㎝位だが体高もあり、300g近い立派な鮎。
友人も似たサイズを掛けた。

あと30分ほどで帰ろうかとダメ元で釣れた鮎をオトリにしてみる。

やはり連発はしないか…と諦めかけた時に「ゴンッ」とアタリ。

恐る恐る竿を上げてみるとまたヨーイドン。
また鮎だ!!!!
トルクが全然違う!さっきよりもデカイ。

荒い瀬を行ったり来たり。
身体ごと30m程引きづられる。

浅瀬に寄せて獲ったか!?と思った瞬間にまた荒い瀬に走った。このスピードは止められない。

無我夢中で持っている竿を置き急いで糸を手繰りタモの中へ。

まぁどうせ尺は無いだろうと帰ろうかと片付けをしていると友人がスケールで測っている。
「ある!!これはある!」と叫んでいる。
ザッと測って30㎝は余裕で超えている。

折角なので片付けをして松尾釣具様でしっかりと計測をしてもらう事に。

計測の結果、31cm330gの大鮎。

安心のメルファMHと大鮎秀尖が懐までしっかりと刺さり外れなかった事で獲れた自己記録の1匹となりました。

8.5号から12号までのラインナップで大鮎を獲れた事を証明できて良かったです。
まだ鮎も若いので10月半ばぐらいまでは楽しめると思いますので新製品の大鮎シリーズを持って是非狙ってみてください!

釣行日▶2023年9月18日

竿▶SHIMOTSUKE
・NEB SPILIT AYU
TYPE-BVF90

天上糸 ▶天上糸フロロ2.0号
水中糸 ▶Zaito メルファ複合メタルMH0.2号
中ハリス▶TN-2 ハナカン周り8.0mm
逆鈎 ▶白一体サカサ4号
鈎 ▶大鮎秀尖9.0号

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE