鮎ブログ

Blog

ダム湖遡上 1番アユが連発!

6月18日(月)、兵庫県・猪名川水系・一庫大路次川に解禁3日目に釣行してみました。

当日のターゲットは、ダム湖遡上の1番アユです。「川の案内所」で入川手続きを済ませ、囮を入手。
S組合長お勧めの解禁当初、好釣果だったという、通称「ホテル裏」の上流にチャラ瀬から、正午前にサオを出してみました。

 

 

河原から見てもあちらこちらでアカを食むアユの姿が確認できます。思わず触発され、チャラ瀬になった手前筋から釣りをスタートして見ることに。
いきなりオトリが群れアユに同調して即ヒット。10cm超の小アユがヒットします。鼻カンを通して上流に放つと、2mほど上って、横走りし、左右に動いて、少したってヒット。のパターンで8匹ほどゲット。SP速攻キメラは「、スパッ!」と、掛けてくれます。GOOD・JOBです。

 

 

その後、忍7.0号にハリチェンジし、対岸のやや水深のあるポイントへ引き上げると、目印が「ビューン!」と走ります。「これや!これを待ってたんや!」とばかり慎重に引き抜いてタモに納めたのは、17cmサイズの綺麗なダム湖遡上の1番アユ。

「やはり、奴らは居た!」対岸の流れ筋で連発です。引き込まれる目印に爽快感を覚えながら、20mほどのエリアでしたが、しっかりとナワバリを持った1番アユを15匹追加して約3時間の期待通りのオレ流の釣りシナリオが演出でき、釣りを楽しむことが出来ました。

 

 

とにかく、魚影はピカイチ濃く、びっくりしました。機会を見てまた釣行してみたいと思っています。それまでに、小アユたちがもっともっと大きくなっていてくれたらいいな。

 

【 タックル・データー 】

サ オ  シマノ・剛流 9.0m 〔2ウェイズーム〕(改良ソリッド採用)
仕掛け  SR-67 複合完全張替(水中糸 0.05・0.06)
ハ リ  キメラSP 6.5・7.0号、  7.0号

 

投稿者   森  雨 魚