ちょっとSHOT! BLOG

Blog

2種類の仕掛けでアピール

●釣行日:2020年1月18日
●お名前:青柳商店 店長 鈴木
●ポイント(場所):桧原湖  こたかもりオートキャンプ場
●使用商品名・号数(使用鈎・仕掛・ルアーなど):時短ライト 0.8号・段差誘いワカサギ狐 1号
●魚名:ワカサギ
●釣果:707匹

 

例年ならクローズになってもいい季節ですが、未だに凍る気配のない桧原湖に行って
来ました。

使った仕掛けは
『蓄光玉付き金バリで、ハリ自体のアピールが強い段差誘い』と、
『フッ素加工の為光らず、更に細軸でアピールの弱い時短ライト』
を左右で先発させ、様子をみよう…と、いう作戦でした。

朝イチこそ二段誘いの方がよく釣れていたのですが、ちょっと明るくなってくると、
どっちもまんべんなく釣れてきます。

魚は小さいだろうと思って、小さめのハリにしたので、時々巻き上げの途中下車でバ
レてしまうのですが、それは仕方ありません。食いがいいので、リールの巻き上げス
ピードをマックスにしているので。

それで、意外に良い型が多いので(時短ライトを1号に、二段誘いを1.5号に代えよう
かな…)と思っていたのですが、ずっと連れ続いたので、代え損ねてしまいました。

スタートの時、もうちょい大きめのハリを使っていれば…とも思いましたが、とても
楽しい1日でした。