ちょっとSHOT! BLOG

Blog

良型のヒラスズキ

●釣行日:2019年11月26日
●お名前:山猫 玉三郎
●ポイント(場所):鹿児島県薩摩川内市川内川
●使用商品名・号数:静ヘッド12g
●魚名: ヒラスズキ
●全長:74 cm
●重量:4.5 kg

 

私の中で通称鉄板ポイントと呼んでいるところです。
墓参りの帰りに寄ってみた。
笹濁り入っており、寄り付きは良さそう。

兎に角、岩や蛎殻が水中に乱立しており、ハードルアーの墓場で、
怖くてジグヘッドしか使いたくない場所です。(笑)
その障害物や岸際のエグレに隠れて、ベイト待伏せして日中でもヒラスズキが出てくれ場所。

下げのいい流れが反転流作りベイトが溜まる場所に待伏せしている地合で、根掛かりギリギリを攻める。
たちまち2個JHロストして頭抱える!(笑)

14gを12gに換えて、遠投し、障害物乱立地帯に入れるとグッとアタックあり合わせて強引に寄せる。
60cmのヒラスズキ。

ワーム千切れたのでピンクをイエローに交換し、15m位移動して遠投!
岸際の乱立地帯にゆっくり入れると、エグレから突き上げるようにバイト。

合わせて、エラ洗いするんで一端沖に出してから岩避けながら浅瀬に寄せて、御用。
ファイト中はもう少しあるかと思ったけど、74の厚みのあるヒラスズキでした。

三匹目狙って遠投するとJHだけが飛んで行く!(笑)
丸飲みされてたので歯で傷ついていたのだろうが、チェックを失念していた。
予備持ち合せてなかったのと遅いと怒られるので終了。

携帯忘れていて、近くのボート修理の人に写真撮ってもらい、お礼に魚差し上げて帰宅。
いい時間潰し出来たかな?