ちょっとSHOT! BLOG

Blog

ニジマスとアマゴ

●釣行日:2019年2月24日
●お名前:Nobuyoshi Ueki
●ポイント(場所):源流の郷うて 右手養魚センター(岡山県美作市)
●使用商品名・号数:OH本流キング10号、OH生イクラ専用7号
●魚名:ニジマス、アマゴ
●全長:ニジマス53cm、アマゴ18~22cm
●重量:未検量 kg

 

渓流解禁が待ち切れず良型アマゴの成魚放流をしてくれる管理釣り場『源流の郷うて右手養魚センター』に釣行してきた。

 

 

受付を済ませ雪代混じりの川を覗くと釣り残されたアマゴ、ニジマスが悠々と泳いでおり大型ニジマスの姿も見えた。

仕掛けをフロロハリス0.5号にOH本流キング10号をセットし、生イクラ5粒刺してサイトフィッシング。

中々、口元に流せないがオモリワークで魚の近く通した所、流れる目印が止まる。

空アワセを入れると澄んだ水中でギラギラッと大型ニジマスが反転する。ヒット!!

歯でライン切れさせない為に竿を倒し時間を掛けて取り込んだのは53cmの大型ニジマス。

写真撮影し、リリースした後は本命のアマゴ釣り。

OH生イクラ専用7号に生イクラで次々に釣れ十分楽しんだ後、良型15匹程キープした所で納竿とした。

 

当釣り場では4月14日(日)に「第49回あまご釣大会」も予定されており、ここで放流される大アマゴが今年も待ち遠しい。