ちょっとSHOT! BLOG

Blog

劇的な出会い

●釣行日:2018年12月2日
●お名前:丹井 良一
●ポイント(場所):和歌山県那智勝浦宇久井・コベラシ
●使用商品名・号数(使用鈎・仕掛・ルアーなど)
タックル:磯サオ:1.5号、 ライン:ザイト磯の白2.5号, ハリス:ザイト磯フロロ2.5
号 ハリ:身軽グレ7号、フカセパーツ:ウキ止めウーリー(ピンク)、スクラム潮受(ホワイト)
●魚名:マダイ
●全長:63 cm
●重量:未検量 kg

 

12月2日、ホームグラウンドのひとつ紀南勝浦宇久井の磯に出向いた。

 

 

朝一からエサ取りのショウサイフグが多く釣り辛い状況。

あの手・この手と仕掛けの試行錯誤を強いられる。

ハリの重さに変化をつける。

速手グレザ・ROCK元輝グレ身軽グレ

と重いハリから軽いハリへと移行しながら探るが、釣れてくるのはフグの連発。

なんとか潮の流れの変化に対応してイサキ38cmをget!

 

半分諦めかけたお昼過ぎ、サシエも残りだし潮の流れに変化が現れた。

直ぐに対応してウキを沈めて深いタナを探る。

数投目にラインを弾き出す起死回生なアタリを捕える。

劇的な出会いが出来たのは、63cmの大型マダイ。

 

 

価値ある大きなマダイに出会え磯釣りを楽しんだ一日となった。

2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE