ちょっとSHOT! BLOG

Blog

秋磯を楽しみたい

●釣行日:2018年11月11日
●お名前:丹井 良一
●ポイント(場所):和歌山県那智勝浦エリア宇久井の磯
●使用商品名・号数:
タックル:磯サオ:1.5号、 ライン:ザイト磯の白2号, ハリス:ザイト磯フロロ2.5号
ハリ:ザ・ROCK7号、身軽グレ7号 フカセパーツ:ウキ止めウーリー(ピンク)、スクラム潮受(ホワイト)
●魚名:グレ
●全長:グレ30~38 cm
●重量:未検量 kg

 

釣り仲間が秋磯を楽しみたいというので11月11日の日曜日、通いなれた宇久井の磯に出向いた。

最近は波が高く沖磯に出れない日が続いたので少々心配していたが、
船長の計らいで何とか沖磯のお気に入りのコベラシに渡礁させてもらった。

安全第一を考え釣り座を高い場所からスタートするように勧める。

 

大塚くんと大西くんは早々に釣りを開始。

すると一投目から大塚くんが大きくサオを曲げ良い型のグレを釣り上げた。

 

その後も、連発でアタリを捕え良型のグレを数匹追加。

 

少し遅れて私も潮上からサオを出すことにした。

仕掛けがいい感じで流れてると思ったらラインを威勢よく弾き出すアタリを捕える。

パワフルな引きを楽しませてくれたのは、45cm級のツバス。

潮下でサオを出していた大西くんもサオを曲げた。釣り上げたのは、尾長グレ。

 

その後も、交互でサオを曲げ満潮時間まで魚の引きを楽しんだ。

 

 

 

しかし満潮時間を過ぎたころから魚からのシグナルが途絶えだす。

アタリを出してくれるのは、アイゴ・アカハタなどの外道。

なんとか全員、グレに出会え秋磯を楽しんだ一日となった。

今回は、2人にオーナーばりの「身軽グレ」を勧めて使用してもらった。

評判良く今後も使用したいと言っていた。