ちょっとSHOT! BLOG

Blog

横須賀市海辺つり公園で釣り教室

●釣行日
2023年9月24日

●お名前
山口 充

●ポイント(場所)
神奈川県横須賀市海辺つり公園

開門・午前5時・閉門午後10時

釣り無料

駐車場有料

●使用商品名・号数(使用鈎・仕掛・ルアーなど)

豆アジサビキ完全セット
アミエビ実寸サビキハゲ皮
胴突海タナゴ2本3組
胴突波止カサゴ完全セット
波止カワハギ完全セット

●魚名
カワハギ・海タナゴ・カサゴ・キュウセンベラ・マアジ

 

●コメント

 「行政も釣りを応援」
今回、横須賀市観光課主催の「初心者釣り教室」が、「神奈川県横須賀市海辺つり公園」で行われ、自分が支部長を務める公益財団法人日本釣振興会神奈川県支部も後援としてお手伝いをしました。
「釣りも含めた海の活用」を積極的に行っているのも特徴で、横浜市、横須賀市と「公園内で釣りが可能のエリア」や「指定管理者いる釣り公園」も多く設定され、インバウンドの観点も取り入れながらケーブルTVの撮影も行う等、行政も応援してくれています。
今回の教室は、午前午後の2回、合計80名の募集でしたが早い段階から定員に達し大人気。
全国的に釣り禁止が多くなる中、「釣りを楽しむには」と言う啓蒙活動を重点的に行う地区でもあります。

横須賀市海辺つり公園

 

 
さて、釣りの方は、初めてのファミリーが多かったので、サビキ釣りか、イソメを付けた胴付きか悩みましたが当日風が強く、先ずは胴突仕掛けで挑戦。
最初はイソメ餌に手こずる子供達も、早めに慣れてイソメ装置。直ぐに「掛かった」との声が上がり、キュウセンベラやカサゴ、海タナゴ等が上がり始めました。
サビキで行ったファミリーにもショウサイフグ、マアジ等、多彩な魚が釣れファミリーは大喜び。

キュウセンベラも多く上がる

なんとカワハギが多くヒット

マアジも上がる

海タナゴも好調

親子で数匹カワハギを上げていた

土地柄、小学生がヘチの道具で楽しむのも多い

放流の効果か、カサゴは定番のターゲット

 

「まさかの展開」

 午後は、強風対策で「安全を教えて無理の無い釣り」をレクチャーして、釣り時間を縮小したりしました。
これが重要で「船釣り」はプロの船長が判断してくれますが、「陸からの釣り」は各自で判断しなければなりません。
天候が悪化すると指定管理者がいる場所は閉鎖されます。
そこで芝生の上でキャスティング教室に変更したりして一旦散会。
予定時間内に収まる気配が無かったのですが、残るのは自由としてお時間有る方々は残っていました。
帰路に着くファミリーのケアは大切に行い、帰りのルートでの美味しいお店や、横須賀海軍カレーのお店、ソフトクリーム、お土産のお店を教え、「次回良いお天気も時ね」とお別れ。
横須賀市観光協会の方々にも喜んでいただきました。
風の向きが変わり、残ったファミリーと先生達で釣り再開。
すると「カワハギ」がヒット。
連続ヒットの場面もあって「波止カワハギ完全セット」が有ったらもっと釣れたかもと思いました。
水温が高い状況が続く東京湾でしたがターゲットも少し変わって来る事も考えられます。
最後はイワシを追い回したサワラが岸の近くまで来てファミリーは大興奮。
楽しい一日となりました。公園も駐車場料金はあるものの、釣り自体は無料。
綺麗な釣り公園です。これからコノシロ等も回遊するので楽しみです。

洗い場も完備。記念撮影用のメジャーも嬉しい所

管理棟には綺麗なトイレも完備

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE