ちょっとSHOT! BLOG

Blog

ホームグランドでグレ釣りを楽しむ

●釣行日:2018年5月27日
●お名前:広尾 正則
●ポイント(場所):和歌山県串本町潮岬
●使用商品名・号数:ザ・ROCK、身軽グレ(大会試供品)
●魚名:グレ
●全長:35 cm
●重量:800g kg

 

2018年5月27日 和歌山県串本町潮岬の磯にグレを狙って釣行に行ってきました。

ここは私のホームグラウンドの一つで、魚種、魚影の多彩さ、濃さとも申し分なくいい思いをした釣り場で、

波立ちながらグングン流れる潮の中からロッドを引ったくるアタリがここの釣りの醍醐味でほかの釣り場では味わえない楽しさがあります。

 

釣りの準備をして5時に出船 向かった磯は名礁アシカへ渡礁し早速準備にかかる。

今回の仕掛けは磯竿1.35号、リール2500番、道糸は扱いやすく視認性の良いラインザイト・フラッシュRX 1.5号
ハリスはクセがなく素直で馴染みも早いザイト・磯フロロ1.75号
ハリはザ・ROCKを結び ウキ止め無しのスルスル仕掛けで釣り開始。

 

 

撒き餌を磯際にパラパラ撒き海中観察すると ひときわ大きな魚体が!イスズミ、ニザダイ、少し型のよいグレの姿も確認できた。

ドキドキしながらサシエを付け 仕掛けを投入。

そして仕掛けが馴染むとウキが消し込んだ!

 

 

アワセを入れると竿がキレイに弧を描く。

竿の弾力で魚の走りを止めてやりとりを満喫した後 タモに収まったのはオナガグレ35センチでした。

 

その後 イスズミ、ニザダイ、口太グレ、シマアジと 納竿まで竿が休まる時間が無いぐらいたくさん釣れ十分にグレ釣りを楽しむ事ができました。

うりた渡船さんありがとうございました。

 

 

今回使用した針 ザ・ROCKはどんなサシエにも違和感なく馴染む茶色で食い込みの時は違和感を与えにくい半スレ使用でどんな魚がかかっても伊勢尼形状なのでガッチリ針掛かりします。

 

あと 大会試供品サンプルの新製品 超強力、超軽量の[身軽グレ]も同じように使用した結果

ゆっくりと仕掛けが馴染み グレに警戒心を与えにくく 確実にフッキングできる[針] 抜群の貫通性を実感した。

実釣中 イスズミを食わせやり取りで[身軽グレ]は伸びたり折れたりするような事はなかった。

2018年9月頃発売予定でさらにタタキの厚みの強度を高める為 最高の品質で開発中。

 

使用タックル
コンビネーションアクティブレインスーツ
5Xa-floating systemトーナメントフローティングベスト
アティヌスレザーグローブ5タイプ2

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE