ニュース

News

第7回オーナーカップ グレ金勝杯四国大会結果

第7回オーナーカップ グレ金勝杯四国大会結果

主催 株式会社 オーナーばり
日時 2015年11月1日(日)
場所 徳島県阿南市 伊島

 

25歳の若手・池田翔悟選手が唯一3匹を揃え優勝!

(左から)準優勝/野尻 克幸選手、優勝/池田 翔悟選手、3位/田中夏樹 選手

 

11月1日(日)「第7回オーナーカップグレ金勝杯(四国大会)」が徳島県伊島の磯で行われました。会場には、近畿圏・四国から92名の磯釣師が参加されました。
当日は風が強く釣りにくい状況にくわえ、磯シーズン開幕当初で最盛期に比べるとあまり釣れていない条件にもかかわらず、各磯では様々な魚種が釣れ、40cmを超えるグレの姿も見られました。
優勝の池田翔悟選手は、25歳の若手磯釣りアングラー。和歌山エリアの磯に精通し、伊島での磯釣りは初めてのことでした。しかし、この時期に和歌山の磯で釣果をあげている釣り方をベースとし、競技に望みました。
仕掛は、0αのウキに板オモリを張り付け浮力をシブシブに設定し、それを7mとったハリスの中に通し、ウキとウキから下の仕掛全体が海面に対して並行にゆっくり馴染んでいくよう操作し、20m付近の浅タナを狙ったことで、午前中の間に6枚のグレを釣り上げました。 フックは、軽量で遠投に優れる、「遠投ハヤテ」を使用されました。池田選手曰く、「遠投ハヤテは1本ケンが遠投時におけるエサ外れを防ぎ、何よりもハリの自重がすこぶる軽量なのでこの時期の浅タナでヒットしてくる状況に適している。」とのことでした。
釣り場の状況をいち早く判断でき、確固たる釣り方が備わっている、若い世代にもかかわらず自分の釣りが確立されていることに感服させられる限りです。
そして、最後の表彰式・抽選会も大いに盛り上がり、「第7回オーナーカップグレ金勝杯(四国大会)」が終了しました。

■順位
優勝 …池田 翔悟選手(八尾市 25歳)  2.46kg
準優勝…野尻 克幸選手(寝屋川市 44歳) 1.68kg
3位  …田中 夏樹選手(板野郡 44歳)  1.38kg
4位  …中村 幸一選手(寝屋川市 67歳) 1.12kg
5位  …東 正貴選手 (加古川市 40歳) 1.62kg
6位  …広尾 正則選手(紀の川市 39歳) 1.30kg
7位  …水主 圭三選手(板野郡 58歳)  1.16kg
8位  …川﨑 高輝選手(瀬戸内市 43歳) 0.50kg
※25cm以上のグレ3匹までの総重量で、4軒の渡船から上位2名を選出し、その中で上位8名を決定する横取り方式

出船前

見事3匹を揃えた池田翔悟選手

2位の野尻克幸選手

3位の田中夏樹選手

挨拶する吉成秀人課長

恒例のお楽しみ抽選会

当日は92名の参加者が集まりました

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ARCHIVE