ニュース

News

第14回オーナーカップ東日本石鯛選手権 結果

第14回オーナーカップ東日本石鯛選手権 結果
主催…オーナーカップ石鯛フィールドメンバー
日時…2017年6月18日(日)
場所…静岡県伊豆半島全域
後援…株式会社オーナーばり

笹原選手が56cmの本石を釣りあげ14回大会を制す!

(左から)準優勝/富田 俊明 選手、優勝/笹原 博 選手、3位/田村 秀一 選手

上位3名の釣果

 

6月18日(日)、静岡県下田にて「第14回オーナーカップ東日本石鯛選手権」が開催されました。
まず、参加選手は下田魚市場ベイステージで受付を済ませた後、各々で下田界隈の渡船区へ赴きます。
その後、午後14時までに会場へ帰着し、検量を済まして終了となります。
当日の参加人数は、131名となりました。

優勝の笹原選手は、午前5時30分、入間(いるま)の牛根へ渡礁しました。
終始、風は強く吹きつけ釣りにくい状況でしたが、開始当初はエサへの反応も良く、活性は高い状況でした。
そのような中、同じ磯へ同礁し、今大会2位へ入賞された富田選手にまず54.5cmがヒットしてきました。
それを境に、活性と期待が高まる中、午前8時30分、強風でアタリが分かり難い中、笹原選手の竿先が海中へ舞い込みました。
潮は上げ潮で、沖向き30~40mに仕掛を投入し、エサはトコブシを2ヶ割ったものと2ヶ割っていないものを4ヶ付としました。
ハリは、「石鯛タマミ18号」でした。
笹原選手は根掛かりが少なく、口元に掛かってしまえばバレにくいことから普段の釣りでも石鯛タマミに信頼をおいており、その信念が今回の結果をもたらしたかと思います。

 

そして、笹原選手は今回で5回目の参加となり、念願のオーナーカップの座を掴みとりました。

表彰式では、競技委員長三輪孝会長より優勝者のみに贈呈される特注の和竿・優勝カップなどが手渡されました。
最後の抽選会も大いに盛り上がり、怪我、事故もなく和やかに大会を終了しました。

 

優勝 笹原選手

豪華賞品がズラリ

三輪会長よりあいさつ

 

  氏名 重量 全長
優勝 笹原 博 3.72kg 56cm
2位 富田 俊明 3.21kg 54.5cm
3位 田村 秀一 2.42kg 48.5cm
4位 薩田 貴志 0.99kg 36.5cm

※敬称略

 

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ARCHIVE