ちょっとSHOT! BLOG

Blog

バチバチバチと弾くアタリは快感

  • 釣行日:2021年12月5日
  • お名前:永松浩樹
  • ポイント(場所):五島列島/奈留島-兜崎
  • 使用商品名・号数(使用鈎・仕掛・ルアーなど):早掛グレ遠投ハヤテ
  • 魚名:尾長グレ
  • 全長:30~46cm
  • 重量:未計量

 

 

12月5日、今シーズン初の長崎県五島列島にグレ釣りに出かけました。

 

23時出航の海遊に乗り込み、約2時間で到着したのは奈留島の兜崎という磯。

 

午前6時30分、夜明け少し前から釣り開始です。針は不意の尾長グレにも対応できる早掛グレ7号を結びます。

 

また仕掛けが馴染むと潮流をつかんだウキがゆっくり沈降するようにセットします。

 

しかし期待とは裏腹に朝マズメは不発。

 

ハリスを2号に落とし、針は超軽量細軸で渋い喰いを克服し、剣が付いていることで超遠投してもツケエが外れにくい遠投ハヤテ6号を結びなおします。

 

下げ潮が緩く流れ出すと、先ほどまでの低活性が嘘のように急激にグレの活性が高くなり、30~35cmの尾長グレが1~2投毎にヒットします。

 

指先の道糸を何の前触れもなくバチバチバチと弾くアタリは快感です。そんな中でも40cmを超える良型グレも時折釣れ、楽しい限り。

14時の納竿までに46cmの尾長グレを頭に40cmオーバーは5匹、30~38cmは多数釣ることが出来ました。

良型の数には不満があるものの、数釣りが出来たので大変楽しい釣行となりました。

2022年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE