ちょっとSHOT! BLOG

Blog

入れ食い状況に

●釣行日:2021年9月9日
●お名前:酒呑みのGARI
●ポイント(場所):よっちゃん沼
●使用商品名・号数(使用鈎・仕掛・ルアーなど)竿 9尺と11尺 道糸 白の道糸1.2号 上針 金へら改良スレ7号 下針 金へら改良スレ5号
●魚名:へら鮒
●全長:10~24 cm
●重量:未計量 

 

 

 

最近は海にマゴチとヒラメ、ちょい投げでイシモチ狙いに出かける日が多く今回は久しぶりにへら鮒釣りにチャレンジしました。

 

自宅から20分もあれば到着するこちらの野池は放流は無くさらに外来魚も一匹もいない貴重な釣り場です。

そのためジャミが多いのと型狙いで行くと10センチに満たない柿の種サイズのへら鮒が活性が高いのでチョッカイを出されるのが難点といえば…そうかもしれません(笑

 

午前中は11尺の底釣りで4投目からサワリ始めポツポツと絞り楽しめたけど昼前におかしくなりパタっと浮子の動きが無くなったため底休めを兼ねた昼休憩をして午後イチから9尺のヒゲチョーチンに切り替え。

 

2投目から入れ食いになり暫くは「おいおい、野釣りでこんなことあんのかよ!?」と恐怖心さえ感じる入れ食い状況に、ただサイズは小べら中心なんですけどね~(汗)。

15時過ぎにエサが無くなり納竿、なんだかんだで30~40枚近く釣れたので非常に満足できた釣行でした。