ちょっとSHOT! BLOG

Blog

今シーズンもスタート

●釣行日:令和元年11月23日(土)
●お名前:永松 浩樹
●ポイント(場所):長崎県西海市大瀬戸
●渡船:みやび丸
●使用商品名・号数:早掛グレ7号 遠投ハヤテ4号 身軽グレ
●魚名: イサキ 口太グレ 尾長グレ

 

11月23日、私が所属するクラブの大会を長崎県西海市大瀬戸で行いました。
長崎県は五島や平戸をはじめ、県内全域にわたり磯が無数にあります。

磯から狙う魚もグレ,チヌ,石鯛,真鯛,平政,イサキ,アラなど魚種豊富で魚影も濃いです。
しかも渡船は安価。その中でも西海市の磯は初めてで、40cmオーバーのグレも結構出ているようで楽しみです。

私が上礁したのはウー瀬という沖磯。下げ潮がゆるりと流れており、いかにもデカいグレが出そうな雰囲気。
針は不意の尾長グレにも対応できる、早掛グレ7号を結びます。朝は不発でしたが、日が高くなると活性が上がり、
40cmオーバーのイサキと口太グレを数枚仕留めることが出来ました。

昼になると活性が落ち、全くアタリがありません。ツケエが殻だけになるのでグレと確信。
針を軽量で剣が付いた遠投ハヤテ4号を結びます。
遠投して仕掛けを入れていくと道糸が弾け飛び、一気に締め込むアタリ。
しばしのヤリトリで仕留めたのは42cmの尾長グレ。
近場の磯でこのサイズは嬉しい。

昼3時の回収までに40cmオーバーのグレを数枚釣り上げることが出来ました。
今シーズンも無事にスタート位置に立てた気がする釣行となりました。