ちょっとSHOT! BLOG

Blog

祈願の初優勝

●釣行日:2019年5月4日
●お名前:Ueki
●ポイント(場所):小代渓谷(矢田川)
●使用商品名・号数:カッパマタギ4・5・7号 ザイト・渓流フロロ 0.5号(ハリス) 0.6号(道糸)  
●魚名:山女魚
●全長:26 cm
●重量:未検量 kg

 

5月4日(土)、兵庫県美方郡香美町小代区で毎年GWに開催される『小代(おじろ)渓谷まつり』の『やまめつり大会』に参加してきた。

毎年良型の成魚やまめが放流されるのでラインブレイク防止のためハリスは『ザイト・渓流フロロ』0.5号、道糸は同0.6号。ハリは信頼のカッパマタギ7号をチョイス。
生イクラを3粒刺してAM6:00の1投目から25cmクラスの良型がヒット!毎年良型を放流してくれているが今年は更にデカイ!
その後も良型が連発!0.5号フロロカーボンのハリスでも簡単に引き抜けない!

15匹程釣った頃、徐々にアタリが遠のく。
クリアな水質から魚がエサをチェイスするが仕掛けを見切っている様子が確認できるのでハリをカッパマタギ7→5→4号までサイズダウンすると反応が戻ってくる。

その後、エサに反応しなくなり、他の釣り客も場所変えや納竿される中、当ブログでお馴染みの森雨魚先生が釣り歩きの中、近くを通られ『魚が底にへばりついているからオモリをウェイトアップして!』と、アドバイスを頂き、ガン玉4Bで底を叩く様に流すと当日最大26.4cmがヒット!まだいたか!と、思った。

AM11:00の検量まで時間があったが十分堪能したので早めに切り上げ引数を数えた所ジャスト30匹。
ほとんど21cm以上で25cmクラスの良型も数匹釣れ大満足!

森雨魚先生のアドバイスで釣れた魚が大物賞になり、それともう1匹検量した2匹長寸が最長でなんと祈願の初優勝をしてしまい楽しいGWになりました。