ちょっとSHOT! BLOG

Blog

解禁日釣行

●釣行日:2019年3月3日
●お名前:Ueki
●ポイント(場所):京都 保津川支流 清滝川
●使用商品名・号数:
OH生イクラ専用 7号、カッパ極スーパーライト 5号
●魚名:アマゴ
●全長:17~18 cm
●重量:未検量

 

3月3日(日)京都・保津川支流・清滝川に釣行してきた。

解禁日という事で前日に魚影を確認した『重点放流地点』上清滝地区に入る事にした。

 

解禁時間の午前5時、まだ薄暗いがOH生イクラ専用に生イクラ2粒刺して釣り始めると、
1投目から目印に魚信が伝わる。落ち着いて合わせを入れ18cm程の新子アマゴを抜き上げる。

重点放流地点という事で直前放流の成魚アマゴが次々と掛かり周りの釣り客も竿をしならせている。

 

1時間程で場荒れし、アタリが遠のいたので、カッパ極スーパーライト5号にハリをサイズダウンし、

前日に採取したキンパクを流すとイクラに全く反応しない魚が好反応を示してくれる。

 

その後、釣り歩きで追加を増やし、引き船に30匹程納まった所で写真撮影し、

ハリを飲み込んで弱った数匹を持ち帰り、初期で小振りな魚が多かったので、その他はリリースした。

 

 

 

3月10日(日)には同ポイントで解禁後、追加の目先放流、3月24日(日)には釣り大会も催される様でまだまだ楽しめそうな河川だ。