インストラクターブログ

Blog

2022年メバリング⑤淡路島生穂一文字

こんにちは。
スタッフ渋谷です。

今回はアジが絶好調の津名方面に、アジを狙いつつ、裏テーマメバリングで釣行しました。

前回ロケの撮影時に良い思いをしたこともあり、期待感があります。

現地でスタッフ西浦と合流し、15時過ぎにシーパンサーさんで生穂一文字へ、薄暗くなる夕マズメまで待機します。

夕マズメ、尺アジとメバルの活性が上がる事を期待しますが、活性上がらず。

暗くなってからはようやく、サバが釣れ始めました。

アジが混じらないので、ボトム周辺を今季発売予定のボトムロック2gで探ります。

コッと小さなバイトがあり23cmほどのブルーが釣れてくれました。

その後アジの回遊がきました。
前回のヒットパターンで、軽いジグヘッドで表層を潮に流しながらドリフトさせ、バイトを出していきます。

アジ弾丸0.8g+ドロメシャッドピンワームMサイズ

のチャートグローorアミ群ラメのアピールカラーで回遊してきたアジに確実にアピールしていきます。

表層ドリフトでコツっとアジっぽいバイト。

回遊に当たると、次々とアジがヒットします。

ヒラセイゴもヒットしてきます。

 

少し重めのアジ弾丸に変えて、沈めてメバルを狙う途中でもアジがヒット。
高活性です。

後半メバルも浮き、デカいのは喰いませんでしたが、20cmクラスのメバルもポツポツとひろいます。

そうこうしているとあっという間に21時の迎えの便の時間になってしまい、後ろ髪を引かれる思いで終了となりました。

今年アジが好調な淡路島ですが、これからメバルの釣果も上向く事を期待して、また淡路島に訪れたいと思います。

■釣行日:1月9日

■タックルデータ
ロッド:7.6フィート
リール:2000番
ライン:PE0.3号
リーダー:1.5号
ジグヘッド:アジ弾丸0.8g~2.3g
ボトムロック:タイプ1/1.5g~2g
ワーム:1.5~2.5インチクラス
ドロメシャッドMピンワームM
プラグ:5cm~7cmのミノー・シンペン
フック:ST-36#14
※最強UVライトで蓄光

スタッフ 渋谷強志

2022年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE