インストラクターブログ

Blog

2022年メバリング①山陰釣行

こんにちは。
スタッフ渋谷です。

今年の冬は特に寒い気がしますが、正月の帰省を利用して、めげずにメバルを狙ってきました。

今回は友人と島根西部~山口長門方面を調査してきました。

初日は浜田~三隅方面を調査するつもりでしたが…

この日は大時化で、立っているだけでも飛ばされそうな強風です。

とてもまともにライトゲームはできないので、港内の足元のみ探り小メバルのみの釣果となりました。

2日目
この日もあいにくの時化で磯場やゴロタは調査できそうにありません…

港内の風が少しでも弱い場所の実績場で、ようやく小マシなサイズが釣れてくれました。

アジ弾丸1.5g

遠投するとラインが風に喰われ釣りにならないので、手前の駆け上がり付近をピンでジグヘッドで狙いました。

この日も良いサイズが狙えるめぼしいポイントには行けず、悶々としますが、次の日に期待して納竿とします。

3日目
この日はまだ強風ですが、日が暮れるまで、ちょい投げ釣りができそうな感じでしたので、カワハギとカレイを狙って少し竿を出しました。

毎投良いサイズのフグだらけでした。

この日の晩のプランを考えますが、浜田周りの地磯は風的に厳しそうですので、漁港周りでなおかつ大型が出そうなポイントを考えます。

浜田周りでも何ヵ所かは思い浮かびますが、モロに風を受けるためNG。

新規開拓でグーグルマップとにらめっこで、風裏になりそうで外海にも面しているポイントを探します。

結果須佐~青海島、油谷方面でランガンすることにしました。

1番期待している青海島のポイントで満潮前後に入れるようプランします。

まずは須佐方面からみていきますが、思いの他風を受け厳しそうなのでスルー。

青海島に向かいます。
一ヶ所目、狙いどおり条件は揃ってそうでしたが、反応なし。

二ヶ所目
道路沿いのゴロタ交じりの砂ポイント、こちらも良さそうでしたが、ベイトがいないのか反応なし。

三ヶ所目本命のポイントです。

大きな漁港のテトラ帯で、外海に面して手前はそこまで水深がなく、そして常夜灯がうっすら効いているポイントです。

まずは表層からチェックしていきます。

ミノーを遠投し、ゆっくり表層を漂わせてきます。

波止の先端まで丹念に探っていきます。

雰囲気はありますが、当たりはありません。

エサがなく、そして産卵期も絡むので、ボトムに張り付いているパターンも探っていきます。

波止の根元まで重めのジグヘッドで遠投し、ボトム丹念に探っていましたが、当たりなく、ポイント移動を考えていました。

次のポイントを考えてながら投げていると、着水直後にコッと小さなアタリが。

すぐ様同じように遠投し、表層を探りますが、ジグヘッドが重いためリトリーブ速度が早く当たらないと感じ、表層レンジキープでき、スローに引けるミノーに再度変更します。

するとすぐにコッと小さなアタリが

引きからして大型を想像します。

丁寧にファイトし無事ランディングです。


ST-11#14

27センチのブルーです。
引きからして尺近くを想像しましたが、上げてみると想像サイズより小さかったです。

その代わり筋肉質で体高のあるカッコいいメバルでした。

 

ここからラッシュ突入です。

魚は浮いている事が分かったので、表層に絞って攻めていきます。

同じパターンで28センチ。
続けて27センチ
と立て続けにヒット。


ST-11#14


ST-11#14

このパターンでデカメバルの手応えのヒットですゆっくりバレないようにやり取りし、手前まで寄せたところで突っ込まれたところで無念のフックアウトと思いきや、フックが折られてました。

触れがかりするST-11はほとんどテンションのかからないメバルプラッギングで重宝しますが、やはり尺クラスのメバルを障害物周りでかけるには少し心もとないですね。

反省し、次回デカ狙いでは多少かかりが遅くても、耐久力のあるST-36に付け替えます。

その後同じパターンでびっくりのテナシイカがヒット。


ST-11#14

光の切れ目にシーバスが見えたので、ルアーロスト対策で、ジグヘッドに変更。

表層スロー引きですぐに喰ってきました。


アジ弾丸1.2g

シーバスが吐き出したベイトです。

サイズ感はプラグにもワームにもマッチしていますが、このベイトで表層しか当たらないのが少し不思議に思います。

その後は潮位も下がりアタリが遠のいたので、油谷方面の漁港ポイントに移動です。

ここではアタリなく、ゴロタ場も見てみますが、ウネリの影響で釣りができない状況でしたので納竿としました。

4日目も青海島方面にトライしましたが、この日は良いサイズでず、小メバルのみとなり今回の釣行を終えました。

また山陰方面は天候が良いときに磯場やゴロタでデカメバルを探しにいきたいと思います。

 

■釣行日…12月30日~1月2日

■タックルデータ
ロッド:7.6フィート
リール:2000番
ライン:PE0.3号
リーダー:1.5号
ジグヘッド:アジ弾丸0.8g~3g
ワーム:1.5インチ~2.5インチクラス
プラグ:5cm~7cmのミノー・シンペン
最強UVライトで蓄光

スタッフ 渋谷強志

2022年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE