インストラクターブログ

Blog

フグの被害が激減した神戸沖の船太刀魚テンヤ

こんにちは!スタッフ大東です。

今回は久々の船太刀魚テンヤレポートです。
今年の大阪湾は、サバフグの大漁発生により、テンヤロストの被害が尋常ではありません。

ここ最近の水温低下に伴い、神戸沖はフグの被害が激減したと言うのを聞きつけて、行ってきました。

お世話になったのは、河合乗合船。
朝6時、朝日を見ながらポイントを目指します。

水深は90m前後でスタート。
神戸沖では深い水深のポイントです。

薄暗い中でのスタートなので、グロー系3種にイワシとサンマを付けて様子を見ます。

アピール力順に
①Wグローゼブラ+イワシ
②グロー+サンマ
③パープルゼブラ+サンマ

で、スタート。

誘いはチョンチョンチョンチョンと3、4回小さく誘い、竿を戻した分だけ糸フケを巻き取ります。
そうすると、底から20mあたりで、強い当たり、食い上げ当たりが連発!

今日は爆釣か?と思いましたが・・・
2流し程で当たりは少なくなり厳しい時間が続きます。

そんな時はとりあえず、誘いを変え、テンヤカラーを変え、強く当たるパターンを探します。

そうこうしているた潮が動き出し、赤金に好反応♪
水質がクリアになってくるとグローが嫌われる事も。赤金、イワシ等のノン発光カラーが効果的な事も多いです。

誘いのパターン、当たり棚は大きく変わらないので、ここからペースアップ!

パターンにハマると一人だけ連発なんて事も。

終わってみれば、型こそ出なかったものの、お土産には十分過ぎる釣果。

この時期は脂も乗って味も美味♪
シーズン的にはまだまだ楽しめますので皆様も是非船太刀魚テンヤ釣りに挑戦してみてください。

 

■釣行日 11/13

■タックル
竿 9:1/170太刀魚テンヤ専用ロッド
リール 中型両軸リール
メインライン PE2号
リーダーフロロ8号
先糸 よれない船太刀リーダーフロロ 14-50cm
テンヤ 掛獲船太刀魚テンヤ 40号

スタッフ 大東哲也

2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE