インストラクターブログ

Blog

絶好調の三重沖キハダキャスティング

こんちにはスタッフ渋谷です。

今回は、今期も絶好調の三重沖にキハダキャスティングに行ってきましたのでそのレポートです。

お世話になったのは、志摩市和具漁港から出船の「第二テンヤ丸」さんです。

キハダキャスティングで気になる釣り座を、船長がしっかりローテーションしてくださいます♪

朝5時過ぎに港を出船。
船を沖へと走らせます。


1時間ほどでしょうか?
鳥を探して船を走らせていると船長から鳥山のアナウンスが。

魚は見えませんが鳥山に向けて誘い出しをします。

すると同船者の方のポッパーにキハダのバイト。

惜しくもフックアップせずでしたが、早くもキハダの魚影が見えたことにより船中のボルテージが一気に上がります。

この調子で鳥を追い続けていると、次第にキハダが頭を上げてきました。

ポツポツながら頭をあげるキハダのまわりを誘い出しでペンシルを引いているとドカンとキハダのバイトが!

しかしルアーに空振りでこれもフックアップならず。

このポツポツと頭を上げる鳥山パターンで誘い出しを続けていると同船者の方にドカンとバイト!

ファイトの重量感をみる限り、いいサイズそうです♪

安定したファイトで危なげなくキャッチされました。

ヒレの長い、きれいなナイスサイズのキハダです♪

その後も同じパターンで誘っていると私にもドカンと水柱が!

水柱の大きさから良型を想定できましたので、早めのファイトでこちらの体力が続くうちに勝負をかけようと考えました。

フッキング後はテンション抜けでバレないよう、リーリングでテンションをかけ、
頭をこちら側に向かせて泳がせてきます。

バーチカル近くになってからギンバルファイトで浮かせに掛かります。

ファーストランをしのいで、勝負どこで一気にリフトし決着です。

丸々とした49キロのキハダです♪


その後次第にナブラが強くなり、ナブラの中に撃ち込めるようになり誰かヒットしそうな雰囲気の中、今回念願のキャスティングキハダ初挑戦の影浦さんにヒット!

一進一退の攻防!
気合いのナイスファイトでした♪


その後はクジラ出現のスーパーナブラ発生です。
久し振りのここまでのチャンスに胸踊ります。

すでに一匹釣っていたので、しばらくトモの方で遠慮していましたが、同船の他の方が釣った後のタイミングで、私も前側に入らしてもらい、ナブラにルアーを撃ち込みます♪
,
いいところに入ったなと思った2ジャーク目にドカン!

10号タックルなので、ドラグは強めですが、気持ち良くファーストランで引きずり出してくれます。

魚が止まったタイミングでリフト。
大きいタックルの高負荷ファイトでグイグイ魚を浮かします。

残り20メーターほどで魚が嫌がった感覚があったので、走られる前に一気に勝負をかけます。

嬉しい2匹目♪
ほとんど同じサイズの48キロでした。


ちなみにこの群れのベイトは小型のイワシでした。

この一匹でタイムアップ。
大満足の釣果で納竿となりました。

今回は2日釣りの予定で、いい群れとベイトが入っているので次の日も期待しましたが、あいにくの荒天で出船中止。

船長そして今回同船していただいた方々ありがとうございました。

またの機会を楽しみに、夢サイズのキハダを目指して今後も釣行したいと思います。

■釣行日 8月2日

■タックル
ロッド:スローハンド817PD
リール:ステラ18000(スプール20000)
ライン:PE10号
リーダー:ナイロン170ポンド
ルアー:大型ペンシル
フック:ST-66 #5/0
その他:スプリットリングハイパーワイヤー#10、ソリッドリング#9

スタッフ 渋谷強志

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE