インストラクターブログ

Blog

テクニカルな明石の船ダコ

こんにちはスタッフ大東です。

関西夏の風物詩、明石エリアのタコ釣りに行ってきました。

今シーズンの明石エリアは絶不調、記憶にある中でも過去最悪では無いかと思います。

そんな状況ではありますが、独特の釣り味を味わうべく、お世話になったのは明石の老舗ジギング船魚英さん。

このエリアの遊漁船は、タコのシーズンになるとルアー系、エサ釣り系問わず、様々な遊漁船でタコ釣りを楽しむ事が可能です。

7月は、例年新子がある程度大きくなり数釣りが楽しめるシーズンですが、事前情報ではかなり厳しい釣況だったので、なんとかお土産を確保する事を目標にいざ出船!

 

この日は、潮も小さく船タコ集寄ビッグブレードワンタッチタコスナップダブルで、エギ2個付けでスタート。カラーは定番のチャート&グリーンでファーストヒットを狙います。

底からエギを離さ無い事を意識しながら、細かくロッドをシェイクします。
しかし、噂通りアタリが全くありません。

群れが少なく、強くアピールして寄せた方が良いのか?警戒心が高くなっているので動かさない方が良いのか?

強めの誘い、弱めの誘い、底ズルズルなど色々試します。
中々船中でもヒットがなく重い空気が漂います。
ヒットカラーも分からないので、とにかくカラーローテーションして反応を探ります。

この時威力を発揮するのが、ワンタッチタコスナップです。
その名の通り、アイをスナップにハメて回すだけで簡単にエギを脱着する事ができます。
ネイルをされている女性アングラーには特にオススメのアイテムです。

張り付かれや、根掛りでスナップが伸びてエギをロストする事もありません。

中々ヒットがありませんでしたが、ようやく一杯目をゲット。
ですが、後が続きません。
通常ですと釣れたタイミングで、手返しよく釣る事で数を伸ばすのですが、思うようにはいきません。

そこで、ワンタッチタコスナップのブレードチューンにして、更にアピール力を高めた仕様でさらなる釣果アップを狙います。

そうすると、作戦成功か?
良型のタコをゲット!お土産確保成功です。

その後も目立った時合はなくポツン、ポツンと釣れる程度。
規定の時間となったので、納竿となりました。

今シーズンは何時もの様に易しくはありませんが、テクニカルなゲームを楽しめます。
シーズン終盤ですが、挑戦されてみてはいかがでしょう?

■釣行日…7/31

■使用タックル
ロッド… 7:3太刀魚テンヤロッド
リール…中型両軸リール
ライン…PE2+フロロ8号
オモリ…50号
仕掛 …ワンタッチタコスナップ ダブル/トリプル
   船タコ集寄ビッグブレード

スタッフ 大東哲也

 

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE