インストラクターブログ

Blog

西播メバリング

こんにちはスタッフ渋谷です。
ここのとこ完全にメバルモードに入ってまして、日々グーグルマップとにらめっこです。
今回、近場の新規メバルポイントを開拓しに、姫路より西の西播地方を調査してきました。
私の今住んでいる兵庫県西脇から1時間ちょっとの距離で気軽に行けちゃいます。

 

まずはGoogleマップで数ヶ所めぼしをつけ、たつの市のゴロタ絡みの漁港へ。

まずはジグ単で堤防の敷石際を丁寧に釣り歩きます。
しかし魚がついてないのか、元々つきにくい場所なのか、アタリなし。

波止付近にはあまり藻がありませんが、沖目には、藻がパラパラとあるようです。

次にフロートで遠投し藻の上っ面を通すイメージで激スローにリトリーブ。
しばらく遠投を続けているとコッと控えめなアタリ。

この近辺では嬉しいサイズのメバル。

魚がいることは分かったので、しばらく遠投かつ表層をひけるフロート、シンペン、ミノーを投げます。

しばらく投げましたが、ボッコ一匹で移動することに。

次は相生市の漁港に移動。
常夜灯下で一度だけライズがあったのでできる限り、水面直下をゆっくりひいてみます。

灯りが煌々としているところではチェイスは見えるものの喰わず。
灯りの明暗の奧でやっとのヒット。

水面直下をスローにリトリーブが鍵だったように感じます。

その後もポツリと小型を追加したのみでポイント移動。

たつの市のゴロタ絡みの漁港にいきます。

手前5メートルほどが激シャロー地帯でフロートリグで探っていきます。

これが正解で数釣り成功です。

遠投して狙いのスポットまでリトリーブ、スポットでラインブレイクテンションを感じるためのデッドスローリトリーブがはまりました。

満足したのでここでストップフィッシングです。
今回表層のスローアプローチの効果をさらに実感した釣行となりました。

■釣行日:2月

■タックル
ロッド:6.7フィート(フロート用)、6.0フィート(ジグ単用)
リール:2000番クラス
ライン:PE0.4号+フロロ1.2号、エステル0.35号+フロロ1号
ジグヘッド:アジ弾丸0.8g~1.5g、豆アジ弾丸0.2g~0.6g
ワーム:ドロメシャッドM、他2インチクラスピンテール、5センチクラスプラグ、フロート10gクラス

スタッフ渋谷強志