インストラクターブログ

Blog

シーズンインした入鹿池のワカサギ

こんにちは!スタッフ今永です。

最近はタチウオ漬けの週末でしたが、すでにシーズンインしているワカサギも気になり、釣行しました。

普段は兵庫県内のダムや湖に行くことが多いのですが、今回は愛知県犬山市の入鹿池に行ってきました。
今回お世話になったのは入鹿亭さん。

入鹿池のワカサギ釣りは非常に人気が高く、多くの釣り人で賑わいます。
シーズンは10月上旬~3月ごろまで。
基本的にレンタルボートでの釣りとなります。

今回はエレキ付きのレンタルボートを借りましたが、エレキ操作に不安な方、のんびり楽しみたい方は手漕ぎボートもありますので、ご安心ください。
エレキ操作は船宿さんで教えていただけますし、圧倒的にエレキが楽ですが、、、笑

 

準備も早々に済まし、船宿さんからの情報を頼りに五条川河口に向け6時半ごろ出船。

 

五条川河口に向かう途中、稲荷山裏で水深の変化するポイントを発見。
少しボートを止めて魚探の様子を見ているとパラパラと群れが入ってくるので、まずはここでやることに。
本命ポイント五条川の船団からはだいぶ離れています。

朝イチは風もなく、また活性が高いと予想し、時短ワカサギ 7本ワカサギ時短オモリ 6gからスタート。

すると底付近で早速ヒット!
いきなり連発モードです。


しかし、水温がまだ高いためか時折ブルーギルが混ざります、、、。

このブルーギルが厄介で、鈎を飲まれたり、ハリスがよれて、ワカサギの喰いが悪くなります。
そのためこの時期は仕掛の予備は普段より多めにお持ち頂くことをオススメします。

そうこうしていると日も高くなり、喰いも落ちてきました。
本命ポイントの五条川河口に行ってみたり、ポイントを転々とするもイマイチ。

そこで、よりナチュラルに且つ広範囲に誘うため、ロングハリス仕様の時短誘々ワカサギ 6本に仕掛を変更。
また風も出てきたので、ワカサギ時短オモリも6g→8gに変更。

朝イチほどの入れ食いではないものの、小さい群れをきっちり捉えて、


あっという間の大満足の納竿となりました。

 

レンタルタックルやライフジャケット、エサ、仕掛なども船宿さんにあります。

この日もご家族やカップル、友人同士など沢山の方がワカサギ釣りを楽しまれていました。
初めての方でも簡単にトライできる釣りですので、是非釣行してみてはいかがでしょうか。

■釣行日
11月16日

■タックル
竿:ワカサギ用穂先
リール:ワカサギ用電動リール
ライン:ザイト ・PEワカサギ 0.2号
仕掛:時短ワカサギ 7本 1~1.5号、時短誘々ワカサギ 6本 1.5号、ワカサギ時短オモリ 6~8g

スタッフ 今永航汰