インストラクターブログ

Blog

ジャスターフィッシュが大活躍した東条湖

皆さんこんにちは。スタッフの中川です。
朝晩は、少し寒さを感じるくらいの季節になり、釣りに行く際にも上着が必要になってきましたね。

10月5日(土)、スタッフ喜多と東条湖へバスフィッシングに行ってきました。今回は、その時のレポートになります。お世話になったレンタルボート屋さんは、東条湖BIG BITEさん。

今回が人生2度目となる東条湖。釣れるポイントもルアーもあまりわかっていません。

とりあえず、昨冬の東条湖釣行で、いいバスを釣らせてくれたバックテールシャッド

前回、大型ベイトのハスも多くいたので、ジャスターフィッシュ4.5″のミドストと6インチのシャッド型スティックベイトのノーシンカー。

メインベイトであろうワカサギサイズの小型のシャッドプラグの4本をメインに攻めてみます。

まずは、目に見えるストラクチャー、地形変化を攻めながら、ボートを進めていきます。

途中、ワカサギが溜まっているところがあったので、少し粘ってみます。ボイルも時折あり、釣れる期待大でしたが中々バイトがありません。

そんな中、ジャスターフィッシュ3.5″のダウンショットでボトムを攻めていた喜多に、この日の1本目がヒットします。

ヒットカラーはワカサギシルバーフレーク。ワカサギを捕食しているバスにすごく効くカラーです。

さらにボートを進め、地形変化を探っていると、進行方向でボイルしています。ボイルしているポイントに一気に近づいてみると、やはりベイトが溜まっていました。30cmくらいの見えバスがいたので、シャッドプラグを投げてみますが、完全無視。そこで、バスの進行方向にルアーをキャストし待ち伏せします。バスがルアーの近くを通過する時に、早めに巻いてリアクションバイトを狙ってみます。バイトはないももの”ピクッ”とバスが反応したので、巻くのを止め、ルアーをじっくりバス見せると、ゆーっくりとルアーに近づいてきました。しかし、別のところから、他のバスが近づいてきて”ハフッ”っとルアーに超ショートバイトをし、2匹とも去っていきました。

このポイントもベイトが多かったので、粘ってみることに。すると、喜多に2本目のヒット!


1匹目同様、ジャスターフィッシュ3.5″のダウンショットでした。

私も魚に触りたくなったので、釣れている喜多同様にジャスターフィッシュ3.5″のダウンショットに変更しようと、タックルボックスからワームを出した矢先にボイル発生。リグを結び変える時間がもったいないので、ワームだけジャスターフィッシュ4.5″から3.5″にサイズダウンしミドストで攻めてみると、直ぐにヒット!ですが...ローリングしながら上がってきた魚は.....ナマズでした...

気を取り直して、ジャスターフィッシュ2.5″のダウンショットをセットし、攻めてみると、やっと1本目のバス。

このポイントで粘ると、まだまだ釣れそうな気はしましたが、あまり馴染みのないフィールドなのでポイント開拓に向かいます。ルアーをキャストしつつ、最上流付近まで進みましたが、ボートを流したラインの地形変化ではバスの反応がなかったので、残りの時間はベイトが多かった4ヶ所に絞って釣りをしました。

結果、私がジャスターフィッシュ3.5″のミドストで1本。ストレートワームのダウンショットで2本追加。

喜多がジャスターフィッシュ3.5″のダウンショットで1本追加して納竿となりました。

2人で合計7匹釣れたバスの内、5匹はジャスターフィッシュによるものでした。

ジャスターフィッシュは、低比重マテリアルを採用しており、セッティング次第で様々な動きを出すことができ、表層~ボトムまでオールレンジに攻略可能です。今回は中層をジグヘッドのミドスト、ボトムをダウンショットで攻めました。
ジャスターフィッシュを使用したダウンショットリグ、ジグヘッドリグの水中映像は下記の動画をご覧ください。

見た目も動きも小魚そのもので、小魚を捕食しているバスにすごく効きます。サイズは、2.5″、3.5″、4.5″、5.5″の4サイズ。

ベイトフィッシュのサイズ、釣り方に合わせて最適なサイズお選びいただけます。

今回の東条湖は、2.5″~3.5″サイズのワカサギ、オイカワが多く、このサイズのみにバイトがありました。釣りの基本ですが、”マッチザベイト”の大切さを再認識した釣行になりました。

水温も涼しくなり、バスの活性も上がってきています。バスフィッシングでは、秋は一年を通して一番の数釣りシーズン。人にとっても、過ごしやすい季節ですので、オールシーズン釣りをされている方はもちろんのこと、夏の猛暑で釣りを控えていた方、バスフィッシングに興味のある方は、釣りをしやすいこの時期に、”初バス”、”秋の数釣り”にチャレンジしてみてはいかがでしょうか!?

■タックルデータ(中川)
ロッド:スピニングロッド 6ft3inch ソリッドティップ
リール:スピニングリール 2500番
ライン:PE 8lb
リーダー: ザイト・磯フロロ1号 (4lb)
【ミドスト】
ルアー:ジャスターフィッシュ 3.5″  #17 ワカサギシルバーフレーク
フック:試作ジグヘッド 1.4g
【ダウンショット】
ルアー①:ジャスターフィッシュ 2.5″  #31 桜ブルー
ルアー②:3インチストレートワーム
フック:バマスフック #6
シンカー: 1.8g~2.2g
ヨリモドシ: Wクレン 22号

■タックルデータ(喜多)
ロッド:スピニングロッド6.4ft #L
リール:スピニングリール 2500番
ライン:フロロ5lb
ルアー:ジャスターフィッシュ3.5 #17 ワカサギシルバーフレーク, #48アオジャコ
フック:バマスフック #4
シンカー: 2.6g
ヨリモドシ: Wクレン 22号

スタッフ:中川大輔