インストラクターブログ

Blog

ドラゴンベイトが活躍

●釣行日:2019年7月16日
カルティバフィールドテスター 綱崎恭平さん

●ポイント(場所):山口県萩市見島周辺
●使用商品名・号数:
撃投ジグ ウルトラスロー スローゼブラ 150g、レベル 180g スローゼブラ、ドラゴンベイト 160g ピンクグロー、
ジガーライトホールド 4/0、ジガーライトシワリ4/0
●魚名:マハタ、アマダイ、アオハタ、ヒラマサ、エビスダイ、カサゴ、レンコダイ、キジハタ
●全長:~52 cm
●重量:2.1 kg

 

今回は芳美丸さんにて見島泊まり2日間の日程で根魚狙いのスロージギングに出掛けてきました。

まずは1日目、メタルジグは撃投ジグウルトラスローの150gからスタート。
フックはフロントにジガーライトホールド、リアにジガーライトシワリを取り付けます。

1流し目でヨコワがヒットしましたがタモ入れ直前でリーダーがラインブレイク。

その後、レンコダイが連続ヒットするものの狙っている魚からの反応はいまひとつ、、、。

低活性な魚に対して更にスローな動きで誘う狙いでジグをドラゴンベイトに変更。
タチウオ用のエサ巻きジグですがエサは巻かずに使用します。
するとジグ交換後すぐに52cmのマハタがヒット!

ジグ交換が狙い通りハマって引き出すことができた嬉しい1匹です。

その後はドラゴンベイトにエビスダイ、ヒラマサ、カサゴなど美味しい魚がヒットし1日目を締めくくりました。

 

 

2日目は見島から出船。

初日に好調だったドラゴンベイトからスタートすると1流し目からキジハタがヒット!

出だしは良かったものの底潮が動かず魚探にもなかなかいい反応がでず渋い状況に、、、。

 

しばらくすると状況が良くなってきたようで同船者にアマダイがヒット。
ここで前回、アマダイを釣った実績があるジグ、撃投ジグレベルに交換し、自分もアマダイを狙ってみると
自分にも狙い通りアマダイがヒット! しかも、49cmの良型!

さらに納竿間際には51cmのアオハタもヒットし、渋い状況の中、結果を残す事ができました。

 

 

今回の遠征は初日にはカタログで写真を見てピンときてスロージギングに導入したドラゴンベイトが活躍し、

2日目にはアマダイに実績のあるレベルで狙い通りにヒット!

底潮が動かず渋い状況が続きましたが狙い通りに魚を引き出すことができて充実した釣行となりました。