インストラクターブログ

Blog

明石海峡 タコ&ジギング釣行

こんにちはスタッフ渋谷です。

今回は明石沖で今最盛期のタコ釣りと、海峡ジギングをしてきましたのでそのレポートです。
お世話になったのは魚英さんです。
当日は朝の5時頃に出船となりました。

まず潮の緩い時間帯はタコを狙うことに。
ちょうど明石沖では親タコと小ダコが混じりだし、数・型ともに狙える状況とのこと。
先輩からテンヤの釣りが面白いとの事を聞いていましたので、素直に今回はタコテンヤでタコを狙います。
らくらくタコテンヤ50号(ラメ)にサバの切り身をセットします。
このテンヤは転ばない安定性があり、ハリも独自形状で姿勢が安定し、安心して底をコヅくことができます。
集寄は明石の激流でも仕掛けがとられにくく、確実にタコにアピールしてくれる船タコ集寄ブレードをセットします。

ポイントに到着。
潮の加減も緩くゆっくり船が流れ釣りやすい状況です。
投入一投目、さっそくスタッフ大東にヒット!


私も負けじと底を小突いてタコからの反応を待ちます。
じわっと違和感のあるアタリがあり合わせますが乗らず。
それが何度も続きます。
どうも足先だけが乗っている状態で合わせているようで、フッキングできていない様子です。
そんな中同じテンヤを使っているスタッフ藤岡は次々にタコをかけていきます。

合わせのコツを教えてもらい、再度私もタコからの反応を待ちます。
再度、じわっと重みの違和感のアタリがきました。
ここでタコの足がテンヤに乗っていることを想像しながら、体全体がテンヤに乗っかるまで送りこむ感覚で待ち、やっと合わせました。
するとしっかりタコの胴にフッキングを決めることができ待望のキャッチ。

そのあともタコの動きを想像しながら釣りあげていきます。
フッキング場所が足の場合は合わせが早すぎたのかなとか、胴に掛かっているとうまく合わせる事ができたのかな
といろいろとタコの動きを想像し答え合わせをしていくのがすごく楽しく、すぐに時間は過ぎました。

終盤は潮が効いてきて、船の流れるスピードも速くなり、アタリがとりずらいような状況になってきました。
弊社の船タコ集寄ブレードは、従来のタコ集寄に比べ潮切りが良いので、違和感のアタリを感度良くとっていくことができました。
感度の差が出て釣果に直結する部分ですので、皆さまも是非一度使ってみてください。

潮流の関係で2時間ほどの実釣となりましが、今回でタコのテンヤ釣りの奥深さに魅了されました。
また通うことになりそうです笑

明石海峡大橋を望む海峡部で次はブリ狙いのジギングです。
潮はすごい勢いで流れています。
水深は40mほどですが、軽いジグでは底とりが困難そうですのでまずは200gのセミロングジグで様子をみます。
フックセッティングはジガーミディアムチェイスの9/0です。
ボトムから10mくらいまで反応が多いとのアナウンスがあり、底から15m~20mくらいまでのレンジを重点的に
誘います。
弱めのワンピッチで誘っていると追尾の感覚があり、イレギュラーを入れて食わせの間をいれてやるとガツンとヒット。
思った通りに食わせることができ気持ちいい一匹でした。

フックはジガーミディアムチェイスの9/0。
この日は潮流が速く、魚の走る方向によってはタックルに掛かる負荷が大きいと予測しました。
強度的にも安心でき、チェイスの特性でかかり所が良いのでファイトも高負荷をかけれる。
また乗り合いで、魚をあまり走らせると同船の方とまつってしまう恐れがあるので強引にやり取りしたい。
このような点からこのフックを選択しました。

その後、魚の反応を引き出せない中、大東さんがパターンを掴み連続ヒット!


撃投レベルを飛ばして潮に乗せてヒラヒラと水平フォールを入れて食わせているとの事。
フックセッティングはジガーライトツインシワリ。フォールバイトを絡めとるためのセッティングです。
その後も勢い止まらず3匹目!すべて撃投レベルでの釣果でした。


撃投レベル+ジガーミディアムチェイス

魚の活性によってフックセッティングを変えていました。

明石海峡のジギングでパターンにはまることの多い高実績の撃投レベル。明石ジギングに行かれる際は1度使ってみてください。

その後、この日のパターンがフォールに反応しやすいことから、藤岡さんもすぐにアジャストさせてヒットに持ち込みます。


ジガーミディアムチェイス7/0使用

この後もこのパターンに習いアプローチしますが、間もなくタイムアップとなり納竿となりました。


全員ヒット

明石海峡でのジギングは決して簡単ではないですが、その分釣りあげたときの達成感もあり、パターンの探し方、フックセッティングなど勉強させられることが多いです。
また明石タコもこれから新子も増え、さらに数釣りができ、テクニカルなゲームになってくること。これから楽しみです。
皆様もこの夏にぜひ、明石のタコ・ジグで遊んでみてください!

釣行日6月28日

タックルデータ

タコテンヤ釣り
ロッド:ベイトロッド5パワークラス
リール:ジガー2000番
ライン:PE2.5号 リーダーフロロ18号
テンヤ:楽々タコテンヤ50号
その他:船タコ集寄ブレード

ジギング
ロッド:リアルフュージョン5104LR
リール:8000番スピニング
ライン:PE4号 リーダーフロロ20号
ジグ:撃投レベル、セミロングジグ200gクラス
その他:スプリットリングハイパーワイヤー#7、ソリッドリング#6.5