インストラクターブログ

Blog

風が強く、ローライトな琵琶湖

こんにちは。スタッフ中川です。

6月9日(日)、知人に誘っていただき、琵琶湖へ行ってきました。

この日は風が強く、ローライトな一日。

ベイトは所々で泳いでいる姿が確認できました。
最近の琵琶湖は、ウィードもやっと増えてきているとの情報もあり、期待を胸にふくらませ釣り開始。
まずはバイブレーションで素早くサーチ。
魚の反応を伺いつつ、ウィードの状況をチェックしてみます。
確かにウィードは増えてはきているものの、やはり今年の琵琶湖はウィードがかなり少ないです。

そこで、少ないウィードを効率的に攻めやすいジグヘッドリグに変更し、中層からボトムのウィードを探ってみます。
ジャスターフィッシュ4.5にスウィングヘッド1.8gの組み合わせ。

回収中にチェイスがあったので、狙いを表層に変えて、細かいピッチでアクションを加えているとボート手前でバイト!
50upの大きな魚体でバイトの瞬間も見えましたが、丸のみされたルアーはフッキングと同時にラインブレイク。
バスは何事もなかったかのようにゆっくりとUターンして潜っていきました…

気を取り直して、釣りを再開。
表層付近のベイトを食べにきているバスをミノーやシャッドで狙ってみますがノーバイト。
ジャスターフィッシュ5.5のネイルリグに変更し、表層からボトムまですべての層を探っていきます。

ボトムを狙っている時にバイトがあり、しっかりとラインを送りこんでからフッキング!
上がってきたのは40upのバスでした。


アクションは着底後トゥイッチを2~3回し、カーブフォールの繰り返し。
ジャスターフィッシュのネイルリグですが、ネイルシンカーの刺し方によってアクションが異なります。

今回は腹部スリットから1.8gのネイルシンカーを水平に刺し、シミーフォールをするセッティングで広範囲を探ってみました。

使用したハリは直リグスピンフック(プロト)。
ダブルクレンを装着することで、ワームがワイドに動くリングフックでも糸撚れを激減してくれます。

ネイルリグは、ネイルシンカーの刺し方だけでなく、シンカーの重さや、ハリのセッティングでも、アクション幅が異なってきますので、その日の状況に合わせて色々な組み合わせをお試しください。

ウィードの状況を確認するように、少し沖側に移動しながら釣りをしていると、知人がジャスターフィッシュ4.5+スウィングヘッドのミドストで40upをゲット。

ヒットカラーはネオンアユ。

このカラーは個人的にすごく欲しかった色で、今年のイベント限定カラーとして作らせていただきました。
リアル鮎カラーをベースにネオン系の透過ラメを入れております。
ハイライトなシチュエーションでは、ラメが透過し、ナチュラルな鮎カラーとして食い気のないバスに口を使わせ、ローライトなシチュエーションでは、ラメがしっかりアピールしてくれます。
大人気カラーでイベントではすぐに売り切れてしまいましたが、追加生産分の加工が先日終わりました。
一部のバスのイベント会場、GETNETxC’ultivaのストアイベント等で販売していきますので、見かけた際はぜひお試しください。

その後、知人がネコリグで1本、私がジャスターフィッシュ4.5のボトストで40upを1本追加し終了しました。

この日、バスからの反応が1番多かったスウィングヘッドですが、通常のラウンドヘッドに比べアイポジションを高く設計し、ヘッドの重心を極限まで上部に持たせてあります。

通常のジグヘッドでミドスト等のロールアクションを出したい場合、ワームの上部すれすれにジグヘッドをセットします。

そうすることで、ヘッドの重心をワームに対して上側に持ってくることができ、ワームがバランスを崩し左右に倒れやすくなります。
しかし、ジグヘッドをワームの上部にきれいに刺すのは意外と難しかったりします。

スウィングヘッドはアイポジションとヘッドの重心バランスで、ワームのセンターからハリを刺しても、誰でも簡単にロールを出しやすいセッティングができます。

ゲイプ幅もそのため広めに設計してあります。

ワームキーパーは、ハリをワームの上部に刺しやすいように鉛キーパーではなく、ナイロンキーパーを採用しております。
スイングヘッドをワームの上部に刺した場合、他のジグヘッドでは不可能なほどアイポジションとヘッド重心をワームより上側にもってくることができます。

よりスローに、より大きなロールアクションをだすことができるので、ボトム付近をゆっくり一定レンジでせめるボトストにもおすすめです。

今年の琵琶湖は例年と比べてウィードが少なく、まだまだジグヘッドが活躍しそうです。
琵琶湖に行かれる際は、ぜひスウィングヘッドを使用したミドスト、ボトストもお試しください。

■使用タックル(ジグヘッド)
ロッド:スピニング6ft4inc #UL
リール:スピニング 2500番
ルアー:ジャスターフィッシュ4.5″ #48アオジャコ
フック:JH-10 スイングヘッド #1/16oz(1.8g)
ライン:HQ PE BRAID -4X- (海外販売用PEライン)Φ0.12mm(8lb)
リーダー:磯フロロ#1.25号(5lb)
使用タックル(ネイルリグ)
ロッド:ベイト6ft9inc #MH
リール:ベイト ハイギア7.4
ルアー:ジャスターフィッシュ5.5″ #13コアユ
フック:直リグスピンフック #5/0(プロト)
ネイルシンカー:1.8g
ライン:HQ PE BRAID -4X- (海外販売用PEライン)Φ0.2mm(17lb)
リーダー:フロロ#16lb

スタッフ:中川大輔