インストラクターブログ

Blog

例年になく釣れ続いている大阪湾船タチウオテンヤ

こんにちは、スタッフ今永です。

今シーズンは昨年から例年になく釣れ続いている大阪湾船タチウオテンヤですが、やめるタイミングを失い、またまた釣行してしまいました。
今回で今シーズンラスト!(のつもりです、、、)

本来であればこの時期は由良沖の深場に落ちていきますが、今年は水温が高いため通称アカマツと呼ばれる60~80mの比較的浅場で未だに釣れ続いております。

釣行日は気温も高く、絶好の釣り日和でした。

前日も好釣果が出ていたこともあり、まずはテンポの早い誘いで積極的に合わせを入れていこうと考えていましたが当たりがありません・・・。
その間にも同船者は釣果を出していたので魚はいるようです。

そこで冬の釣りにシフトチェンジ。
ハンドル回転数1/8~1/4+緩いジャークで移動距離を抑えた誘いにすると「コンッ」と当たりは出ますが、即掛けも決まらず、また追いもありません。

そこで初めの「コンッ」というあたりの後にハンドルは巻かずに細かくシェイクを入れてやると本当たりにつながるようになりました。

その後も上記のような誘いや緩いジャーク+超スローフォールを入れると釣果に繋がるようになりました。
好釣果が続いておりますが、あくまで冬のパターンであることを改めて実感しました。


モゾモゾとタイラバを巻いている時のスルメイカがちょっかいを出してくるような当たりがあり、フッキングすると・・・

潮が動かず厳しい時間帯もありましたが、終わってみればこの時期にしては大満足の釣果で終えることができました。

スタッフ大東メインに2人でテストにテストを繰り返した「掛獲船タチウオテンヤ」ですが、現場に通うことで初めて気付く点も多々ありました。
その点について修正を重ねやっと完成いたしました。
発売しましたら、是非ご使用いただけたら幸いです。

■釣行日…3月26日
■タックル
竿:船タチウオ専用ロッド
リール:両軸リール
ライン:PE2号
リーダー:フロロ8号+先糸フロロ14号
テンヤ:掛獲船タチウオテンヤ(プロトタイプ)
パーツ:ダブルクレン #14、サイレントクイックスナップ #2

スタッフ 今永航汰